極厚で肉厚なトンカツをカツ丼にしたら豪快なカツ丼が誕生した! とんかつ丸七

とんかつって、とんかつ自体がウマイのはもちろんなのですが、とんかつ食べてる人を眺めるのも好きなんですよ。だって、とんかつ食べてる人って幸せそうな顔してませんか? なんていうか、険しい顔しながら食ってる人、あまり見たことがない。それはカツ丼も同じ。

・かなりの極厚カツ丼!
ガッツリ肉厚で衣もしっかりザクザクサクサクなカツ丼が食べたいなら「とんかつ丸七」(東京都江東区門前仲町1-12-5)は良いと思います。「紙じゃないのコレ」って思えるほど極薄なトンカツのカツ丼もありますが、「とんかつ丸七」は逆。かなりの極厚。電話帳レベル。まあ、今の時代電話帳なんてほとんど見かけないけど、電話帳レベルの厚さ。



・とんかつのサクサク部分が多いのが特徴
衣はサクサクに仕上げられていて、豚肉も柔らかくてジューシー。玉子はとんかつとご飯の間に敷かれるように盛られていて、とんかつのサクサク部分が多いのが特徴。そう、汁を吸いこんでない部分が多いので、香ばしさを強く楽しめるわけです。

・脂が好きな人はかなり好きなはず
肉質も申し分なく、脂身が多い感じがしたので、脂が好きな人はかなり好きなはず。インスタ映えすることばかりが注目されている部分もありますが、「カツ丼のとんかつをガッツリ食べたい」という人にオススメしたいです。店員さんも親切で丁寧な接客でした!

もっと詳しく読む: 極厚で肉厚なトンカツをカツ丼にしたら豪快なカツ丼が誕生した! とんかつ丸七(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2021/10/09/katsudon-tonkatsu/

とんかつ丸七
住所: 東京都江東区門前仲町1-12-5
時間: 12:00〜13:30 17:00〜19:15 (要確認)
休日: 月火 (要確認)
執筆: クドウ@食べ歩き

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る