【最高グルメ】中野でトップクラスの激安激ウマ焼肉店「味楽来」がウマイ / そりゃあの漫画家も通うよね

nakano-yakiniku9

中野はヤバイ。何がヤバイって、老舗の飲食店と新規の飲食店が共存しており、伝統の味と新たな味の双方をダブルで味わえる街だからだ。しかも店の数は多く、ハズレも多いがアタリも多い。そんな数ある飲食店のなかでも「味楽来」(東京都中野区中野5-56-16)は間違いない焼肉屋。

・下ごしらえに手間暇かけている

カルビとロースはオーダー必須メニュー。大きめにカットされた赤身肉は極めてジューシーで柔らかい。薄切りの肉の場合、しっかり焼いて食べたい派の人は、焼き過ぎを懸念する。しかし味楽来の肉は比較的厚切りであり、肉質としても上質で、さらに肉によっては下ごしらえに手間暇かけていることから、しっかり焼いてもジューシーなまま食べられる。そんな肉なのでミディアムレアで食べても美味。

・味楽来はタレも旨いし肉も旨い

なによりタレもイイ。しつこくなく、肉の美味しさを盛り上げる。一部の焼肉屋では肉よりタレの旨味が勝ることが多いが、この味楽来はタレも旨いし肉も旨いのでハイブリッドな感動を得られる。

nakano-yakiniku6
nakano-yakiniku1
nakano-yakiniku2
nakano-yakiniku3
nakano-yakiniku4


nakano-yakiniku9
nakano-yakiniku5
nakano-yakiniku8
nakano-yakiniku7
nakano-yakiniku11
nakano-yakiniku10

・可能ならばライスで焼肉を食べながらビール

ここの焼肉はビールにも合うしライスにも合う。可能ならばライスで焼肉を食べながらビールを飲みたい。カルビをしっかり焼いて焦げめをつけ、ライスとともにガッツリ食べ、それをビールで流し込む。最高の焼肉タイムが訪れる。

・何から何まで安くてウマイ

タンも大きめで厚めでしっかり美味しいが、シメの冷麺もウマイ。何から何まで安くてウマイ。中野にこんな最高すぎる焼肉屋があるならば、この焼肉を毎日食べるために中野に引っ越しても良いくらいである。

ちなみに、とある漫画家がこの店をこよなく愛しているのだが、それはまた別の話。店内は煙だらけになるので、においがついても良い服装で出かけよう。

nakano-yakiniku12

もっと詳しく読む: 【最高グルメ】中野でトップクラスの激安激ウマ焼肉店「味楽来」がウマイ / そりゃあの漫画家も通うよね(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2021/01/25/tokyo-nakano-yakiniku-miracle/

味楽来
住所: 東京都中野区中野5-56-16
時間: 17:00~29:00 土曜11:30~29:00 日曜17:00~27:00 (要確認)
休日: 元旦 (要確認)
備考: 臨時休業や営業時間短縮などの場合がありますのでご確認ください

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る