【魅惑グルメ】居酒屋で食べる卵黄焼おにぎりがシメとして最高にオイシイ / ろばた 結

onigiri-tamago2

焼おにぎり 480円

新宿駅から徒歩3分ほどの場所に位置する居酒屋「ろばた 結」(東京都新宿区西新宿1-4-11)。ここは美味しい魚介類を低価格で楽しめる優良店だが、シメの焼おにぎりが人気を博している。というよりも、もはや名物になっているようだ。

ここの焼おにぎりは醤油、味噌、醤油バターから選ぶことができ、注文を受けてからじっくりと仕上げる。こんがりと香ばしく焼かれた焼おにぎりには、まるで太陽のように黄金色の卵黄が乗っている。

onigiri-tamago3
onigiri-tamago4
onigiri-tamago2
onigiri-tamago1

焼おにぎりにのせられた卵黄を箸で割り、トロットロの卵黄が焼おにぎりに浸透していく。まずは卵黄を割らずに箸で焼おにぎりをつまんで食べてみるのもひとつの食べ方。その後に割った卵黄をしっかりと焼おにぎりにまとわせて食べれば、強くて芳醇な卵黄の旨味とコクが楽しめる。

シンプルながらもシメとして最高の料理といえる。ちょっと自宅で真似したくなる料理だが、やはりお店の味はプロの味であり、再現できないと思われる。お店を訪れてシメにいただこう。

もっと詳しく読む: 居酒屋で食べる卵黄焼おにぎりがシメとして最高にオイシイ / ろばた 結(東京メインディッシュ) https://main-dish.com/2020/02/11/onigiri-robata-yui/

ろばた 結
住所: 東京都新宿区西新宿1-4-11
時間: 16:00~23:00
休日: 不定休

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る