旭川市の老舗ジンギスカン屋にハーブ生ラムと羊プリンを食べに行ったよ / 大黒屋

hokkaido-asahikawa-jingisukan1

美味しいジンギスカンを食べたかったら北海道に行けばよいといいますが、北海道は北海道でも旭川市の老舗のジンギスカン屋がウマイと評判らしく、実際に行ってみました。

札幌でジンギスカンを食べることが多かったのですが、旭川市は初めて。刺すように冷たい風を受けつつ、JR旭川駅から徒歩15分ほどの「成吉思汗 大黒屋 5丁目支店」(北海道旭川市4条通5丁目)にやってきました。雰囲気ある一軒家(!?)っぽい外装です。

hokkaido-asahikawa-jingisukan11
hokkaido-asahikawa-jingisukan15
hokkaido-asahikawa-jingisukan9
hokkaido-asahikawa-jingisukan10

極寒の地だからなのか、二重扉になっているので、重くて厚い扉を開けて、さらに奥の扉を開けて中に入ります。店内はジンギスカンが焼ける香ばしい薫りに包まれていて、なにより温かいので天国のよう♪

おひとり様、カップル、4人がけ、さまざまなタイプの席が用意されているのが良い感じ。ひとり担当のスタッフがついて、最初だけ最適な焼き加減に仕上げてくれます。ここでどうしても食べたかったのが、ハーブ生ラム(800円)。肩ロースをハーブと岩塩で仕込んだもので、テーブルに出てくるだけでハーブの爽やかな香りが広がります。

hokkaido-asahikawa-jingisukan2
hokkaido-asahikawa-jingisukan1
hokkaido-asahikawa-jingisukan8
hokkaido-asahikawa-jingisukan7
hokkaido-asahikawa-jingisukan6
hokkaido-asahikawa-jingisukan5
hokkaido-asahikawa-jingisukan4

野菜を鍋の縁に敷き詰めて、鍋の表面には丁寧に脂を塗り、ハーブ生ラムを焼きます。湯気、煙、そしてハーブの香りが際立って広がり、嗅覚を楽しませてくれます。これは絶対にウマイやつ。

そのまま食べても美味しいですし、特製タレに浸して食べても美味とのことですが、私はどちらにしてもライスに乗せて食べます! そしてもちろんウマかった!

hokkaido-asahikawa-jingisukan3

肉汁がハーブと岩塩とミックスされて滴り、ライスに浸透。ライスも羊色に染まって味覚を魅了するのです。ライスには糖分が豊富に含まれていますから旨味も濃厚。そこに絶品ジンギスカンとハーブがくわわれば……。祝え! アカンやつの誕生を!

そしてシメは、羊のブリュレ(300円)。羊のミルクとチーズをふんだんに使用したスイーツで、これがまたジンギスカンのシメに合う! ほのかに薫る羊っぽいテイストが、ジンギスカンを食べ終えた後の味覚を自然な流れで潤します。

hokkaido-asahikawa-jingisukan14
hokkaido-asahikawa-jingisukan13
hokkaido-asahikawa-jingisukan12

もっと詳しく読む: 旭川市の老舗ジンギスカン屋にハーブ生ラムと羊プリンを食べに行ったよ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/12/29/hokkaido-asahikawa-jingisukan-daikokuya/

成吉思汗 大黒屋 5丁目支店
住所: 北海道旭川市4条通5丁目
時間: 17:00~23:30
休日: 12月31日 / 1月1~2日

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る