【癒しグルメ】ホテル椿山荘東京で庭園を観ながらベリーベリーアフタヌーンティーを飲みに行こう

chinzan-so-tokyo-afternoon-tea2

ベリー系のフルーツは酸味と甘味、そしてジューシーな果汁がたまらなく美味しくて、ひとくち食べたら二口、三口と止まらなくなりますよね。そんな魅惑的なベリー系のスイーツや食事を楽しみながらアフタヌーンティーを堪能できる場があるのです。

・ベリーベリーアフタヌーンティー!
ホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」(東京都文京区関口2-10-8)では、ストロベリー、ラズベリー、ブルーベリー、ブラックベリー等を豊富に使用した「ベリーベリーアフタヌーンティー」が2020年1月6日(月曜日)から楽しむことができるという。

chinzan-so-tokyo-afternoon-tea
chinzan-so-tokyo-afternoon-tea3

・さまざまなベリー系フルーツ
定番のストロベリー、つまり苺だけでなく、さまざまなベリー系フルーツを取り入れたアフタヌーンティーが楽しめるのだから、あまりにも贅沢。ちなみにこのアフタヌーンティーで楽しめるスイーツや食事の数々は以下のとおり。

・ベリーベリーアフタヌーンティー メニュー詳細
スイーツ 上段
1. パンナコッタ 苺の果肉が入ったソース掛け
2. ラズベリーのフィナンシェ
3. グロゼイユと苺のガナッシュ
4. 苺のクリームタルト

スコーン 中段
1. プレーン
2. ラズベリーのスコーン
3. ブルーベリーのスコーン

セイボリー 下段
1. ローストビーフとブルーベリーのサンドウィッチ
2. 木苺とクリームチーズのオープンサンド
3. ポークブレゼ ブラックベリー添え
4. フォアグラムースのタルト

chinzan-so-tokyo-afternoon-tea1

・至高の時間を過ごしたい
ホテル椿山荘東京のロビーラウンジ「ル・ジャルダン」は、庭園を観ながらグルメを楽しめる席もあります。ホッと一息、リラックスしたいときに出向いて至高の時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

ちなみにホテル椿山荘東京は夏になると蛍が飛びかう素晴らしい風景が楽しめます。まさに、都会のオアシスともいえる幻想的な癒やしの場といえるでしょう。

chinzan-so-tokyo-afternoon-tea8

もっと詳しく読む: ホテル椿山荘東京で庭園を観ながらベリーベリーアフタヌーンティーを飲みに行こう(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/11/28/chinzan-so-tokyo-afternoon-tea/

ホテル椿山荘東京 ル・ジャルダン
住所: 東京都文京区関口2-10-8
時間: 10:00~22:00(ラストオーダー21:00)
休日: 無休(要確認)
備考: 2020年1月6日~2月28日の平日に限り、スイーツブッフェ開催予定のため、アフタヌーンティー提供時間が14:30~18:00
参照: ベリーベリーアフタヌーンティー

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る