【島グルメ】厳島は広島県だから牡蠣もウマイ! 鹿と共存する島でウマイ飯を堪能しよう

itsukushima-hiroshima-kaki

広島県の厳島は「宮島」とも呼ばれており、毎年、世界中から観光客が集まります。賑やかながら穏やかな空気が流れる美しい島です。この島にはいくつもの注目すべきポイントがありますが、よく知られているのは嚴島神社の大鳥居、そこらじゅうにいる鹿、そして美しい海岸沿いにある宮島水族館でしょうか。

ですが、忘れてはならないのが牡蠣です。そう、厳島は広島県。広島県といえば、牡蠣です。この厳島の美しい風景と、穏やかな雰囲気のなか食べる牡蠣は、一味違う美味しさが楽しめるはずですよ。

itsukushima-hiroshima-kaki9
itsukushima-hiroshima-kaki8
itsukushima-hiroshima-kaki3
itsukushima-hiroshima-kaki4
itsukushima-hiroshima-kaki7
itsukushima-hiroshima-kaki5
itsukushima-hiroshima-kaki
itsukushima-hiroshima-kaki1
itsukushima-hiroshima-kaki10

美味しい牡蠣を食べられるお店がいくつかありますし、店頭で牡蠣を焼いているお店もあるので、野外で食べることもできます。この島にいれば「牡蠣が食べられない」ということはないでしょう。

ちなみに2019年11月現在、嚴島神社の大鳥居は改修中で、全体が覆われており、目視で確認することができません。工事の進行度により、改修終了日が変更となる場合があるようです。公式サイトや観光サイトなどをチェックしてから出かけたほうが良いかもしれません。

もっと詳しく読む: 厳島は広島県だから牡蠣もウマイ! 鹿と共存する島でウマイ飯を堪能しよう(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/11/22/itsukushima-hiroshima-kaki/

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る