【焼肉グルメ】一人焼肉が旨すぎる東京の焼肉屋ランキング / 実際に食べて確かめた

yakiniku-kenya12

高級志向の焼肉店が増えるなか、「本当にオイシイ焼肉とは何か」と考えた場合、必ずしも高級焼肉が正義ではないことがわかる。本当にオイシイ焼肉とは、実際に食べたときの自分の満足度。よって、チェーン店だろうと、老舗焼肉屋だろうと、独自ルートで肉を仕入れる希少部位系の焼き肉屋だろうと、すべて同等。なによりも食べた本人の満足度が重要なのだ。

・一人焼肉を推奨する焼肉屋もある
最近は、一人で焼肉屋に行く人が増えている。そして、一人焼肉を推奨する焼肉屋も増えている。最初から一人焼肉を対象とした店もあるほどである。そこで今回は、一人焼肉が旨すぎる店ランキングを発表したいと思う。

tomien1

・一人焼肉が旨すぎる店ランキング
今回のランキング化にあたり、すべての店は記者が実際に足を運んで満足度が高かった店のみをランクインさせている。ちなみに一人焼肉をして満足度が高かった店は、複数人で行っても美味しい店なのは言うまでもない。

1位 焼肉天国やーるじゃんバル
カルビやロースやハラミなど、極上の旨味たっぷり肉であるにもかかわらず、すべての肉が500円。厚切り牛タンも、カルビも、ロースも、ハラミもホルモン各種も、すべてが500円。キムチやナムルが300円、そして各種スープやカルビクッパなども500~700円で激安。もちろん美味い。

実際に食べてみたが、量が減ったとは体感的に思えず、特に厚切り牛タンはハサミで分割しないと食べられないほどの大ボリューム。こんなに美味しくて安くてよいのか。

焼肉天国やーるじゃんバル
住所: 東京都江戸川区平井2-22-13
時間: 18:00~24:00(ラストオーダー23:00)
休日: 月曜日
総額: 1人約2500~5000円

yakiniku-yarujan
yakiniku-yarujan12
yakiniku-yarujan14

2位 超然庵
看板は消灯しており、シャッターが少しりており、カーテンとなまはげ(鬼)のタペストリーで店内が完全に見えないように隠されてる、まさにアジトのような焼肉屋がある。新井薬師前駅から徒歩1分ほどの場所にある超然庵だ。

プルンプルンのトロントロンに焼きあがったカルビをご飯とともに頬張れば、魅惑の肉汁体験が訪れる。ジュワッと放出される肉汁がタレと混ざり、交じり、まみれ、ライスの美味しさを盛り上げる。最高にカルビと相性の良いカルビなのだ。

超然庵
住所: 東京都中野区上高田4-47-5
時間: 18:00~お客さんがいるまで常識の範囲内で営業
休日: 水曜日

yakiniku
yakiniku6
yakiniku7

3位 鶴松
トングで肉をつまむと、あまりにも薄いので肉と肉がペタリとくっつき合う。上手に網へのせて焼くと、数秒で赤味がきつね色に焼けていく。生すぎるのは問題だが、焼きすぎても美味しさが損なわれる。火が通ったと思ったらすぐに網からおろし、まずはタレをつけずに食べてみよう。

極薄の鶴松カルビは下味のタレがたっぷりと浸透しているため、肉内部からじゅうぶんに旨味を引き出すことに成功。サッと焼き、サッと食べれば、ジワジワと広がる肉汁とタレの旨味。これはビールというよりライス(麦飯)だろう。鉄皿の鶴松カルビを半分食べたら、次はしっかりタレをつけてライスとともに食べる。ああ、これ以上の幸せはない。——そして幸せが訪れる。

鶴松
住所: 東京都港区新橋3-16-8
時間: 12:00~23:30
休日: 不定休

tsurumatsu0
tsurumatsu7
tsurumatsu4
tsurumatsu

4位 焼肉大門
ガスと金網で焼くタイプで、ほどけたセーターの毛糸のようにいびつな曲がり方をした年季ある金網が、目視だけで「絶対に美味しい焼肉屋だ」と確信させる。おばちゃんが2名でせっせと接客をしており、まるで実家に帰ってきたかのような、はたまた、故郷の馴染みの店で食べているような、心がホッコリする気持ちになる。

酒が飲めない人のためにウーロン茶が220円と激安で、ドリンクで儲けようとしてないのも好感が持てる。とりあえずここで食べておきたいのがカルビである。上カルビもあるが、とりあえずは普通のカルビを注文しよう。なぜなら、普通のカルビなのに特上カルビ級だからである。

焼肉大門
住所: 東京都台東区東上野2-15-6
時間: 11:00~25:00
休日: 1月1~2日

daimon-ueno-08
daimon-ueno-06
daimon-ueno-01

5位 焼肉ケニヤ
ここの名物は「ミックス特製スパイスホルモン」だ。極秘の特製スパイスで下味が染み込んだホルモンの数々は、焼いている最中から嗅覚だけでなく味覚も刺激する。薫りが旨いのだ。ジューシーで甘味をほんのり感じるホルモンは、チュニジア系のスパイスで食べると旨さが強まる。

もし可能なら、キャベツサラダと裏メニューのピタも注文し、カルビやホルモンをサンドして食べてほしい。焼肉屋にいながら、異国を感じる絶品グルメの扉が開く。もちろんライスも忘れず注文しておこう。カルビを乗せて食べれば肉汁染み込む香ばしさを米で楽しめる。

焼肉ケニヤ
住所: 東京都世田谷区三宿1‐4‐18
時間: 16:00~23:00
休日: 水曜日

yakiniku-kenya10
yakiniku-kenya12
yakiniku-kenya16
yakiniku-kenya6

・一人焼肉が当たり前の流れ
一人焼肉をしたくても、「お店に嫌がられるかな?」「恥ずかしい」などの理由で遠慮してしまう人が少なくない。しかしながら、昨今は一人焼肉が当たり前の流れが出来つつあり、一人焼肉でも歓迎する焼肉屋が増えている。

・それでも一人で入りにくい人は!?
まだまだ一人で焼肉をする勇気がないという人はいるとは思うが、そういう人は一人焼肉専門店に行くという手もある。たとえば「トノサマカルビ」や「焼肉ライク」などである。そもそもお店が一人焼肉をして欲しいために作られた物なので、むしろ大歓迎されるし、入りやすいはずだ。



もっと詳しく読む: 一人焼肉が旨すぎる店ランキング / 実際に食べて確かめた(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/10/29/yakiniku-to-eat-alone-ranking/

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る