【焼肉グルメ】思ったほど高くない叙々苑に上ネギタン塩を食べに行こう / 高級焼肉店増加で「特別高い店ではなくなった」

jojoen-tan1

上ネギタン塩 2600円

叙々苑は高級焼肉店なのは間違いない。そして叙々苑游玄亭(通称スーパー叙々苑)は神域に達した焼肉を堪能できる焼肉店ともいえる。皆さんも「いつかは叙々苑行きたい」と思ったことがあるのではないでしょうか。

もちろん「叙々苑行き飽きた」「叙々苑に毎週行ってる」という人もいるかもしれないが、それでも世間では「叙々苑は美味しいけど高い焼肉店」として知られている。

jojoen-tan3
jojoen-tan2

しかしながら、ここ最近は高級志向の焼肉店が増殖。ストレートに言えば「価格の高さに比例して美味しい肉を提供する焼肉店」が増えすぎている状態といえる。予約が取れない焼肉店、有名店の弟子がオープンした焼肉店、独自ルートがある焼肉店、さまざまな文脈で高級志向の焼肉店が増えている。

価格が高いので美味しいのは当然なのだが、そんな焼肉店が増加しているがゆえに叙々苑が「高い焼肉店」と言えなくなりつつある。そう、高級だが普通の価格で美味しい焼肉店になりつつあるのである。

jojoen-tan8
jojoen-tan

流行りの焼肉店に行けば、牛タンが3000~4000円なんて当たり前。そう考えれば、叙々苑の人気メニューのひとつである上ネギタン塩が2600円という価格なのは、決して高いとは言い切れない。

叙々苑の上ネギタン塩は最初から牛タンにネギがのっており、畳んで焼くのが基本。両面を焼いたらそれで完成。キメが細かいので適度に弾力ある食感を与えつつもソフトでジューシー。しかもこの上ネギタン塩、ライスにピッタリ合うのである。もはや高いとは言えない叙々苑、非常にコスパ良く極上の牛タンが堪能できる普段使いできる焼肉店といえるだろう。

もっと詳しく読む: 思ったほど高くない叙々苑に上ネギタン塩を食べに行こう / 高級焼肉店増加で「特別高い店ではなくなった」(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/04/08/jojoen-jonegitanshio/

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る