【FOODEX JAPAN2019】パリのミシュランシェフが空輸してでも使いたい伊藤農園の「ゆず果汁」

ito-yuzu

幕張メッセで開催されている「FOODEX JAPAN2019」の和歌山県ブースに、実は驚きの果汁が出展されています。その事実は展示されていないので、「その凄さ」を知らない人はそのまま通り過ぎてしまうかもしれません。

それは和歌山県の伊藤農園が作っている「和歌山のゆず100%ピュア果汁」です。このゆず果汁は焼肉、焼き魚、湯豆腐、ドレッシングなどに使用するものですが、なんと、パリのミシュランシェフがその美味しさに感動し、わざわざフランスまで空輸してまで入手しているのです。

ito-yuzu1

そのシェフはレストランでの調理に「和歌山のゆず100%ピュア果汁」を使用しており、その味が確かなものであることを物語っています。

伊藤農園はみかんジュースをはじめとした柑橘系のジュースに定評があり、実際に飲んでみましたが甘くて酸味が強くなく、ハマる美味しさをしていました。

もっと詳しく読む: FOODEX JAPAN2019 パリのミシュランシェフが空輸してでも使いたい伊藤農園のゆず果汁(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/03/07/michelin-ito-farm-yuzu-juice/

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る