【異国グルメ】本格的な台湾庶民の味が堪能できる「東京豆漿生活」の玉子焼き入り焼餅が絶品

tokyo-doujiang-seikatsu2

玉子焼き入り焼餅 280円

本格的な台湾庶民の味が堪能できる「東京豆漿生活」(東京都品川区西五反田1-20-3)が、グルメ好きの間で話題沸騰となっている。2019年2月末現在、プレオープン中であるにもかかわらず、多くの客が訪れて「日本ではここでしか味わえない台湾の味」を堪能している。

・油条とともに豆漿や鹹豆漿を食べる
台湾の朝食メニューとして定番となっている油条(揚げパン)と豆漿(豆乳)はもちろんのこと、酸味とコクがたまらなく美味な鹹豆漿(豆乳スープ)も人気。店内で食べている台湾好きな人たちを見ていると、油条とともに豆漿や鹹豆漿を食べ、その美味しさに感動しているようだった。

tokyo-doujiang-seikatsu4
tokyo-doujiang-seikatsu5
tokyo-doujiang-seikatsu3
tokyo-doujiang-seikatsu1

・焼餅に油条や玉子焼きをサンド
台湾ではサクッとした焼餅(シャンビン)も定番の朝食なのだが、「東京豆漿生活」では焼餅に油条や玉子焼きをサンドしてボリュームアップして食べることもでき、東京にいながら現地人のごとく台湾朝食を堪能することが可能だ。

・豆漿と鹹豆漿を飲みつつ玉子入り焼餅
台湾において焼餅は店によって硬さ、しなり、油分、水分など、大きく仕上がりが違っている。「東京豆漿生活」の焼餅は上品に仕上げている印象を受けた。オススメの食べ方は、豆漿と鹹豆漿を飲みつつ、玉子焼き入り焼餅にかじりつくという方法。一度でも食べたら最後、今すぐにでも台湾に行きたくなるかもしれない。

tokyo-doujiang-seikatsu
taiwan1
tokyo-taiwan5
tokyo-taiwan3

もっと詳しく読む: 本格的な台湾庶民の味が堪能できる「東京豆漿生活」の玉子焼き入り焼餅が絶品(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2019/02/26/tokyo-doujiang-seikatsu-bread/

東京豆漿生活
住所: 東京都品川区西五反田1-20-3
時間: 要確認
休日: 要確認

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る