【衝撃グルメ】ケニヤな焼肉屋「焼肉ケニヤ」が激ウマ / ピタで食べるカルビが極上「シメは麻婆麺」

yakiniku-kenya16

ミックス特製スパイスホルモン 1900円
カルビ 1800円

希少部位を自慢とする焼肉屋、高級志向の焼肉屋、タレント事務所所属の美人すぎる女子店員ばかりいる焼肉屋、孤独でも気にすることなく食べられる一人焼肉屋、あらゆる焼肉屋があるものの、「ケニヤを冠とした焼肉屋」はここだけだろう。

・一軒家がそのまま焼肉屋に
その名は「焼肉ケニヤ」(東京都世田谷区三宿1‐4‐18)。東京都の池尻大橋と三軒茶屋の中間あたりに位置し、一軒家がそのまま焼肉屋になった店。1階は立ち食いもできるスタイルで、古民家風の階段を上って2階に行けば普通に座席スタイルで食べられる。

yakiniku-kenya11
yakiniku-kenya10
yakiniku-kenya7
yakiniku-kenya9
yakiniku-kenya8
yakiniku-kenya17
yakiniku-kenya19
yakiniku-kenya20

・なぜ焼肉ケニヤという店名なのか?
店内はケニヤを彷彿(ほうふつ)とさせるインテリアが多数飾られており、このとき1階を任されていた女性店員さんに「なぜ焼肉ケニヤという店名なのか?」と聞くと「なぜなのか理由はわからないんです」と返答。ケニヤである理由は不明なままだ。

・嗅覚だけでなく味覚も刺激する
ここの名物は「ミックス特製スパイスホルモン」だ。極秘の特製スパイスで下味が染み込んだホルモンの数々は、焼いている最中から嗅覚だけでなく味覚も刺激する。薫りが旨いのだ。ジューシーで甘味をほんのり感じるホルモンは、チュニジア系のスパイスで食べると旨さが強まる。

yakiniku-kenya12
yakiniku-kenya15
yakiniku-kenya16
yakiniku-kenya3
yakiniku-kenya5
yakiniku-kenya14
yakiniku-kenya13
yakiniku-kenya4
yakiniku-kenya1

・裏メニューのピタも注文しよう
もし可能なら、キャベツサラダと裏メニューのピタも注文し、カルビやホルモンをサンドして食べてほしい。焼肉屋にいながら、異国を感じる絶品グルメの扉が開く。もちろんライスも忘れず注文しておこう。カルビを乗せて食べれば肉汁染み込む香ばしさを米で楽しめる。

・汁なし担々麺系グルメ
シメには必ず麻婆麺は欠かせない。細くてやや硬めの麺に、特製の辛味ダレがガッツリと浸透した汁なし担々麺系グルメが堪能できる。一人焼肉の際はハーフも注文可能だ。

yakiniku-kenya6
yakiniku-kenya
yakiniku-kenya2
yakiniku-kenya18

・ケニヤ要素ゼロのケニヤセット
ちなみに、この店には何を中根問すればいいか迷った時のため「ケニヤセット」が用意されている。ケニヤ要素ゼロのケニヤセットだが(笑)、キムチやインドカレー、麻婆麺、和牛など、焼肉と一緒にこの店の美味しいメニューが一通り堪能できる。

和風、中華、韓国、中東、あらゆるテイストが堪能できる「焼肉ケニヤ」。残念ながらケニヤっぽさはないとのことだが、大満足の焼肉屋なのは間違いない。

もっと詳しく読む: ケニヤな焼肉屋が激ウマすぎる件 / その名も焼肉ケニヤ! ケニヤ要素ゼロのケニヤセットあり(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2018/12/14/yakiniku-kenya/

焼肉ケニヤ
住所: 東京都世田谷区三宿1‐4‐18
時間: 16:00~23:00
休日: 水曜日

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る