【朗報】日本最高峰のとんかつ屋「檍」(あおき)が銀座に出店 / 地下の奥の奥で食べる特ロースかつ定食

tonkatsu-aoki-ginza6

特ロースかつ定食 2300円

日本でもっとも美味しいとんかつ屋と評されている「とんかつ檍」(東京都大田区蒲田5-43-7)。あまりにも美味しすぎるため、海外から訪れる人までいるほどの人気っぷり。その美味しさの秘密は3つある。

・林SPF豚を厚切り
ひとつは、徹底的な衛生管理のもと無菌状態の母豚のお腹で育った林SPF豚を使用しているという点。林SPF豚は旨味の埋蔵量が尋常ではなく、他のどの豚肉にも勝る旨味と柔らかさを堪能できる「類まれなる豚」。そんな林SPF豚を厚切りにし、とんかつとして仕上げているのである。

tonkatsu-aoki-ginza7

・林SPF豚を知り尽くした調理法
もうひとつは、その「とんかつ檍」林SPF豚の美味しさを最大限に引き出す調理スキルで揚げられているという点。林SPF豚を使用している飲食店は増えているが、そのデキはまちまち。

林SPF豚は料理の美味しさを底上げするのは確かだが、調理スキルが伴わないと、その特性を生かすことができないのだ。その点に関して、「檍」は林SPF豚を知り尽くした調理法をしているといえるだろう。

tonkatsu-aoki-ginza

・とんかつをワンランク上の美味しさに昇華
そして最後のひとつは、店主たちの人柄である。「美味しさと人柄は別だ」という声があるのも事実だが、食べる環境が美味しさに作用するのは事実。

人当たりが良い店主たちの真心と「客を出迎えるもてなしの心」がとんかつをワンランク上の美味しさに昇華させているのは間違いない。

tonkatsu-aoki-ginza5

・ひっそりと銀座店をオープン
そんな「とんかつ檍」のとんかつは蒲田の本店と、東京タワーから程近い大門店で食べることができたが、なんと、ひっそりと銀座店をオープンしていたことが判明。

しかも雑居ビルの地下1階にあり、さらに地下の奥の奥に位置している。普通ならば誰も行かないし、行けない、見つからない場所で営業を開始したのである。

tonkatsu-aoki-ginza3
tonkatsu-aoki-ginza2
tonkatsu-aoki-ginza10
tonkatsu-aoki-ginza11
tonkatsu-aoki-ginza9
tonkatsu-aoki-ginza12
tonkatsu-aoki-ginza13
tonkatsu-aoki-ginza14

・行列ができるほどの人気っぷり
2018年3月下旬から営業を開始した「とんかつ檍」銀座店だが、オープンから3日目だというのに行列ができるほどの人気っぷり。今後はさらに行列が増えると思われるため、並ばずに食べたい人は13時以降に行くことを強く推奨する。

・信頼性とネームバリュー
こんなにも地下の奥の奥で営業しても行列ができるのは、「とんかつ檍」の信頼性とネームバリューがあってこそだろう。特にオススメしたいのは特ロースかつ定食。極厚の林SPF豚に、4種類の塩をかけてそれぞれの味を楽しみたい。

tonkatsu-aoki-ginza1
tonkatsu-aoki-ginza4
tonkatsu-aoki-ginza7
tonkatsu-aoki-ginza6
tonkatsu-aoki-ginza15
tonkatsu-aoki-ginza16

もっと詳しく読む: 日本最高峰のとんかつ屋「檍」(あおき)が銀座に出店 / 地下の奥の奥で食べる特上ロースかつ定食(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2018/03/29/tonkatsu-aoki-ginza/

とんかつ檍 銀座店
住所: 東京都中央区銀座8-8-7 第3ソワレドビルB1F
時間: 11:00~15:00 17:00~20:00ごろまで
休日: 日曜 月曜

東京都中央区銀座8-8-7
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る