【極上】シェフの人柄が味として具現化された食堂キッチンパンチ / オムレツのエビフライのせ

kitchen-punch

オムレツ 900円
エビフライ 700円

中目黒駅から徒歩1分の場所に位置する洋食食堂「キッチンパンチ」(東京都目黒区上目黒2-7-10)の味は、店主と二代目のシェフにより紡がれる。ハムエッグ、カキフライ、ナポリタン、どれも人気のメニューで格安。だがしかし、ここにきたら一度は食べておきたいのが、オムライスのエビフライのせだ。

・他店では味わえない「奥深さ」
どちらも単品メニューなので組み合わせると値は張るが、それでも他店では味わえない「奥深さ」とインパクトを体験することができる。美しく盛られたオムレツに真紅のケチャップで模様が描かれ、ただそれだけでひとつの芸術作品。そしてダメ押しで、豪快すぎる巨大エビフライがオムレツに寄り添っている。

kitchen-punch2
kitchen-punch1
kitchen-punch7
kitchen-punch5
kitchen-punch6

・どこから見ても均一で美しい衣
何千、何万、何十万と揚げ続けてきたエビフライは形状や加熱にムラがなく、どこから見ても均一で美しい衣をしている。自家製のタルタルソースがエビフライの麓に敷かれており、そのまま食べてもしっかりタルタルテイストを堪能できる気遣いあり。

・溢れる旨味が広がりだす
オムライスは思ったよりも厚めの卵で、スプーンを入れると強い反発力で押し返してくるが、レアではない昔ながらのオムライスの系譜と考えれば完成系ともいえる硬度。その中に封じ込められたオレンジ色の粒はまるで宝石のように一粒一粒が輝いており、一口食べれば溢れる旨味が広がりだす。

kitchen-punch3
kitchen-punch4

・溢れる旨味が広がりだす
調味料というよりは、それぞれの食材のバランスが絶妙さにより美味しさを表現しているオムライスといえる。そこに極上のエビフライがくわわることで、香ばしさとタルタルソースの酸味が付加され、オムライスだけでは表現しきれなかった新たな旨味が体験できる。

なにより、ここの店主の笑顔と「声」が素晴らしい。お客さん一人ひとりを大切にして向き合い、入店から退店までしつかり愛情を注いで「満足」を与えてくれる。

kitchen-punch8

もっと詳しく読む: シェフの人柄が味として具現化された食堂キッチンパンチ / オムレツのエビフライのせ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2018/01/17/kitchen-punch/

キッチンパンチ
住所: 東京都目黒区上目黒2-7-10
時間: 11:30~14:30 18:00~21:30 土11:30~15:00
休日: 日曜 祝日 第三土曜
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13018284/

東京都目黒区上目黒2-7-10
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る