無駄なメニューがない昭和居酒屋「まるみ」で食べる希少な料理 / おでん

oden3

おでん 380円

武蔵小杉駅から徒歩圏内にある居酒屋「まるみ」(神奈川県川崎市中原区新丸子町915)は、昭和な雰囲気を残している希少な場であり、夜になると多くのサラリーマンが訪れて酒を楽しむ魅惑の場だ。

・じゃがバターとおでん
ここは余計なメニューをいっさい置いておらず、酒とつまみのみ。ご飯ものや麺類を食べようと思っても、ここにそれらのものはない。唯一、お腹にたまるものといえばじゃがバターとおでんだ。

oden8
oden2
oden1
oden5
oden4
oden3

・薄口の汁にジューシーなおでん
特におでんは人気商品で(そもそもそれぐらいしかガッツリとした料理がないから仕方ないのだが)、薄口の汁にジューシーなおでんが複数入っている。たまごは煮込みすぎず、あっりとした味が最高にうまい。


大根は硬めで、箸を入れるとスブズブと心地良い振動が伝わってくる。その味は絶品で、おかわりしたくなるほど。特に日本酒にバッチリと合う。これからの寒い季節、熱燗と一緒に食べれば、ひときわ美味しくなるだろう。

もっと詳しく読む: 無駄なメニューがない昭和居酒屋「まるみ」で食べる希少な料理 / おでん(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/10/10/marumi-oden/

まるみ
住所: 神奈川県川崎市中原区新丸子町915
時間: 17:00~23:00
休日: 土日祝
https://tabelog.com/kanagawa/A1405/A140504/14031341/

神奈川県川崎市中原区新丸子町915
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る