上品に食べる気品あるカカオ70%フルーツクレープ / ブレッツカフェクレープリーのヴァローナをバナナのキャラメリゼで

breizh-cafe-creperie-valrhona3

チョコレートヴァローナクレープ 1480円

日本では紙に包まれたクレープがポピュラーだが、そもそもは皿に盛って食べていたガレットやクレープを簡易的に紙で包んだものが、日本の包むクレープとして広まった。しかしながら、ここ最近は皿でクレープを提供する店が増えており、今回ご紹介する店もそのひとつ。

・丁寧な調理でクレープを提供
「ブレッツ カフェ クレープリー」(東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ13F)は、クレープのバリエーションが多いだけでなく、丁寧な調理でクレープを提供してくれることで定評がある。特にオススメなのは「チョコレートヴァローナクレープ」。

breizh-cafe-creperie-valrhona1
breizh-cafe-creperie-valrhona

・キャラメリゼで仕上げたバナナ
丁寧に焼かれたクレープ生地を風味豊かなチョコレートで彩り、キャラメリゼで仕上げたバナナをホイップクリームとともにいただく。バナナの断面は、まるで芸術作品のようにツヤッとした光沢で、しっかり焼かれたキツネ色が美味しさを物語る。

・最高のバランスと組み合わせ
クレープ生地をナイフで適度な大きさに切り、程よくチョコレートに浸しつつ、バナナを包んで食べる。チョコレートが上品な苦味とコクをいざなうため、バナナの甘さと酸味が引き立つ。そしてクレープ生地から生まれる小麦の旨味、すべてがクレープにとって最高のバランスと組み合わせ。誰もが美味しいと絶賛するわけだ。

breizh-cafe-creperie-valrhona2

もっと詳しく読む: ブレッツカフェクレープリーのヴァローナをバナナのキャラメリゼで(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/09/03/breizh-cafe-creperie-valrhona/

ブレッツ カフェ クレープリー 新宿タカシマヤ店
住所: 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2 新宿タカシマヤ13F
時間: 11:00~23:00
休日: 不定休
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13039529/

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-24-2
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る