菩提樹のシーフードフライがファンタスティックな美味さ! 今まで未体験の異世界グルメ

seafood-fried-bodaiju3

シーフードフライ(海の幸フライ定食) 2300円

シーフードフライほど、注文時にワクワクするものはない。洋食屋によって、どんなシーフードの盛り合わせになるかわからないからだ。定番の具材といえば、海老、タラ、イカリング、カニクリームコロッケ、ホタテ、サーモンなどだろうか。

・満腹になるまで堪能できるサービス
「菩提樹」(東京都文京区本郷1-14-3)のシーフードフライは、サーモンと貝類の串揚げ、カニクリームコロッケ、ホタテという組み合わせ。そこにおかわり自由のライス、味噌汁、キャベツがついてくる。タレはソースとマスタード、そしてタルタルソース。あらゆるテイストで、満腹になるまで堪能できるサービスは客として嬉しい。

seafood-fried-bodaiju2
seafood-fried-bodaiju4
seafood-fried-bodaiju1

・カニクリームコロッケにはソース
実際に食べてみた結果、サーモンの串揚げにはソースとマスタードのミックス、カニクリームコロッケにはソース、ホタテにはタルタルソースが相性が良かった。揚げ物が美味しい店だけあって、けっして油っぽくないのも嬉しい。最後まで胃もたれせず、むしろおかわりしたいぐらいの魅力ある仕上がりだった。

・単体のシーフードフライでは味わえない旨味
他店と大きく違う点は、やはり串揚げだろう。ひとつの衣に複数の魚介と野菜を詰めることで、単体のシーフードフライでは味わえない旨味と甘みの広がりが堪能できる。なにより、このシーフードフライの数々がビールやウイスキーに合うのだ。なんとも魅力的すぎる逸品である。

もっと詳しく読む: 菩提樹のシーフードフライがファンタスティックな美味さ! 今まで未体験の異世界グルメ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/08/28/linden-seafood-fried/

菩提樹(ぼだいじゅ)
住所: 東京都文京区本郷1-14-3 東野ビルB1F
時間: 11:30~15:30 17:00~22:30 土11:30~22:30 日祝11:30~22:00 第四金曜11:30~22:30
休日: 元旦(要確認)
https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131003/13003546/

東京都文京区本郷1-14-3
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る