創業から90年以上の老舗レストランで飲むクリームソーダ / じゅらく上野駅前店

cream-soda

クリームソーダ 540円

日本の喫茶店文化において、忘れてはならない存在がある。アイスコーヒー? オレンジジュース? いや、クリームソーダである。昭和時代から現代にいたるまで、個人経営の喫茶店でクリームソーダを置いていない店は少ない。定番のクリームソーダを飲みたいなら「じゅらく上野駅前店」(東京都台東区上野6-11-11)。は選択肢のひとつとして考えていい。

・クリームソーダの元祖とは
最近はさまざまなテイストのクリームソーダが存在するが、クッキリとした美しいエメラルドのメロンソーダに、アイスクリームをワンカップ落としたものがクリームソーダの元祖だ。細長いスプーンも添えて出されることもあれば、先がスプーン状に広がっているストローが添えられることもある。

cream-soda1

・アイスはさっぱり系が最適
クリームソーダの美味しさは、ふたつのポイントが重要となる。氷の量と、アイスクリームの質だ。氷が入りすぎると、アイスクリームが溶け出した際に生まれる、メロンとアイスクリームがミックスしたミルキィな美味しさが薄まってしまうからだ。アイスクリームは濃厚タイプよりもあっさりとした、軽いものが最適といわれている。濃すぎると、メロンの持ち味が消えてしまうからだ。

・果汁の量は関係なし
メロンの美味しさといっても、果汁なんてほとんと入ってないんでしょう? 確かにそうかもしれないが、それを突っ込むのは野暮というもの。メロンが入っていなくともメロンソーダという伝統あるドリンクなのは間違いないし、クリームソーダも果汁の量とは関係なく完成されたご褒美ドリンクなのだ。

もっと詳しく読む: 創業から90年以上の老舗レストランで飲むクリームソーダ / じゅらく上野駅前店(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/08/27/cream-soda-juraku/

じゅらく上野駅前店
住所: 東京都台東区上野6-11-11
時間: 11:00~23:00
休日: 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13016723/

東京都台東区上野6-11-11
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る