安定した美味しさの上品なシーフードフライを楽しみたい / 上野精養軒

seafood-fried-seiyoken1

シーフードフライ(ミックスフライ) 1480円

シーフードフライといっても、店によって盛られているフライの種類が異なる。基本的に魚介類のフライが3~4種ほど盛られている。タラ、イカリング、ホタテなどがメインで、エビ、アジ、サーモンなどが含まれる場合もある。

・エビフライとカニクリームコロッケ
「上野精養軒 3153店」(東京都台東区上野公園1-57)のシーフードフライは、3種でも4種でもなく2種。ただし、やや大きめのエビフライとカニクリームコロッケがそれぞれ2個ずつ盛られており、ボリューム的には十分だ。

seafood-fried-seiyoken2
seafood-fried-seiyoken5

・ほんのり甘いエビ特有の旨味
上質で劣化していない油を使用しているためか、衣がサクサクで臭くないのが特徴。そのサクサクは時間が経過しても衰えることなく、いつまでもサクサク。

エビフライをひとくち食べれば心地良いクリスピーな食感が響き渡るが、それと同時にエビのプリッとした「サクサクとは真逆の食感」が生まれ、ほんのり甘いエビ特有の旨味が広がる。

seafood-fried-seiyoken4
seafood-fried-seiyoken3

・カニクリームの魚介とミルキィな美味しさ
カニクリームコロッケは、ナイフやフォークでは半分に切りにくい。なぜなら、あまりにもフワフワでトロトロなので、少しでも切ろうとすると潰れてしまうのだ。とりあえずフォークを刺して、パクッと半分だけ食べるのが正解。そうすれば、衣の香ばしさと、カニクリームの魚介とミルキィな美味しさを同時に堪能できる。

・どんな飲み物にも合う不思議な料理
シーフードフライにはビールやウイスキーが合うが、未成年ならばクリームソーダも意外と合うからオススメだ。どんな飲み物にも合う、不思議な料理がシーフードフライなのである。

もっと詳しく読む: 安定した美味しさの上品なシーフードフライを楽しみたい / 上野精養軒(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/08/26/seafood-fried-seiyoken/

上野精養軒 3153店
住所: 東京都台東区上野公園1-57 UENO3153 3F
時間: 11:00~21:30
休日: 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13146187/

東京都台東区上野公園1-57
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る