【衝撃】一風堂の最高傑作といっても過言ではない極上品 / ラクサ豚骨ラーメンとチキンライスのディナーセット

ippudo-laksa7

ラクサ豚骨ラーメンとチキンライスのディナーセット 1300円

一風堂は、もはやラーメン屋の域を超えている。テーブルに出されたチキンライスは、シンガポール料理専門店にも劣らない、極上の逸品。ふんわりと柔らかく絶妙な食感に仕上げられた鶏肉は、3種のタレに浸して食べたり、香り豊かなジャスミンライスとともに食べる。

・豪快に鶏肉ごとジャスミンライスに
タレはスパイシーなチリパティソースや、さわやかな辛さを楽しませてくれる生姜ソースなど全3種類あり、それぞれに浸して食べるだけでなく、ミックスさせたり、豪快に鶏肉ごとジャスミンライスにぶっかけて食べても良い。おすすめの食べ方は、上品に食べることをあきらめて、全部ジャスミンライスに持って食べる方法。

ippudo-laksa8
ippudo-laksa6
ippudo-laksa3
ippudo-laksa5

・鶏肉が持っている本来の旨味を体験
ご飯は白飯に限る! なんて人は多いかと思うが、今回ばかりはジャスミンライスの可能性を試してみてほしい。ジャスミンライスが、鶏肉が持っている本来の旨味を何倍にも引き立ててくれることに驚くはずだ。そんなチキンライスに感動していると、一風堂の本気を知ることができるラーメンが登場。

・ラクサの旨味が絶妙
ラクサ豚骨ラーメンである。もしもしラクサはシンガポールやマレーシアなどで愛されている麺料理で、カップヌードルとしても販売して日本でも好評を得ていたが、一流のラーメン屋が作ったラクサは次元が違った。もともと美味で完成度の高い一風堂のスープ、そこにラクサの旨味が絶妙なバランスでくわわり、世界で唯一の味に。

ippudo-laksa
ippudo-laksa1
ippudo-laksa4
ippudo-laksa2

・今後も継続して食べたい
一風堂は、もともとクリーミィーでソフトな口当たりの濃厚ラーメンがウリ。そこにラクサのコクとココナッツミルクの美味しさがプラスされるわけで、誰もが絶賛せざるを得ない仕上がりとなっている。

これが毎日30食限定なのだから、客としては悩ましいものだ。2017年8月27日まで「一風堂代々木上原店」と「一風堂 西五反田スタンド」で18時から食べられる。

また、一風堂の店舗にはシンガポールの名店「Chatter Box」のシェフが実際に訪れて、チキンライスの調理を担当している。何から何まで妥協しない精神に驚きだ。定番メニューとして、今後も継続して食べられることを希望する。

もっと詳しく読む: 一風堂の最高傑作といっても過言ではない極上品 / ラクサ豚骨ラーメンとチキンライスのディナーセット(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/08/25/ippudo-laksa-chicken-rice/

一風堂 西五反田スタンド
住所: 東京都品川区西五反田1-25-5
時間: 11:00~24:00 金土・祝前日11:00~27:00
休日: 日曜日
http://www.ippudo.com/news/0825_singaporecollaboration/

東京都品川区西五反田1-25-5
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る