東京都千代田区でもっとも上品で肉厚な絶品メンチカツ / ランチョン

katsu2

自慢メンチカツ 1100円(税込)

ステーキ、焼肉、とんかつ、どれも無性に食べたくなる魅惑の料理だが、そういう点でいうならばメンチカツも無性に食べたくなる魅力的な料理である。メンチカツの美味しさはソースが重要ともいわれることがあるが、肉もソースも美味しいメンチカツならば、「ランチョン」(東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビルディング2F)を推奨したい。

・肉な気分のときは「自慢メンチカツ」
シックで落ち着いた雰囲気の店内は広く、ただそれだけで洋食が美味しくなりそうな空気が漂っている。ここはエビフライも美味しいと評判だが、肉な気分のときは「自慢メンチカツ」を食べるべきだ。肉厚で、香ばしくて、ジューシー。そしてなにより、ソースが絶品だ。

katsu1
katsu8
katsu3
katsu5

・まるで海に浮かぶモニュメント
サクサクでカラッと揚げられたメンチカツは油っぽくなく、特製デミグラスソースの海に盛られている。まるで海に浮かぶモニュメントのごとく、強い存在感。ナイフで豪快に真ん中から切れば、中心部までしっかりと火が通ったしっかり仕上げなのがわかる。

・得も言われぬ幸せに包まれる
このメンチカツは肉汁をしっかりと肉が捉えているため、無駄に肉汁が流れてこない。だからこそ、100%の旨味を堪能できるともいえる。そのまま食べても美味で、臭みや雑味をいっさい感じられず、そこにあるのは高濃度の旨味。甘めでディープなコクのあるデミグラスソースに浸して食べれば、得も言われぬ幸せに包まれる。

もっと詳しく読む: 東京都千代田区でもっとも上品で肉厚な絶品メンチカツ / ランチョン(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/07/08/luncheon-katsu/

ランチョン
住所: 東京都千代田区神田神保町1-6 神保町サンビルディング2F
時間: 11:30~21:30 土11:30~20:30
休日: 日祝

東京都千代田区神田神保町1-6
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る