【究極】おそらく日本でいちばん美味しい「冷たい煮干しの塩ラーメン」が食べられる店 / ソラノイロニッポン

soranoiro-hiyashi-ramen2

冷たい煮干しの塩ラーメン 880円

店主に「よくぞここまで冷たいラーメンを昇華できた」と絶賛したい。東京駅にある「ソラノイロ ニッポン」(東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1)で食べられる、冷たい煮干しの塩ラーメンだ。香川県伊吹島の「極上いりこ」を大量に使用したスープは、まさに人を魅了する魅惑の旨味。

・冷たければ冷たいほど味が際立つ
魚介だしは食材や仕上げがイマイチだと生臭さが雑味として残り、美味しさを打ち消してしまう。特に冷たければ冷たいほど味が際立つため、世の中には「美味しいけど臭みが強い麺料理」を提供している店が多くある。臭みが取れない、または取ることを諦めた店が多いのだ。

soranoiro-hiyashi-ramen8
soranoiro-hiyashi-ramen3
soranoiro-hiyashi-ramen1

・煮干しの薫りと塩が醸し出す旨味
しかしながらこのラーメン、極めて冷たいのに極上の旨さなのだ。ガッツリと煮干しの旨味を感じるだけでなく、塩の良さを浮き上がらせ、魚介特有の臭さがいっさい存在しない。なにより感動を覚えるのは、その麺だ。本場の冷麺と思えるほどコシが強く、そして旨味の密度が高い。必然的に噛む回数が増えるのだが、そのたびに煮干しの薫りと塩が醸し出す旨味が広がる。

・最初から最後までボルテージMAX
不思議なことに、最初から最後までいっさい飽きさせずに食べる者を魅了し続けた。物語でいうならば、最初から最後までボルテージMAXのクライマックスが続く。食材の良さはもとより、シェフにスキルがなければこの完成度に至らせることはできまい。

もっと詳しく読む: おそらく日本でいちばん美味しい「冷たい煮干しの塩ラーメン」が食べられる店 / ソラノイロニッポン(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/07/04/soranoiro-nippon-tsumetai-niboshi

ソラノイロ ニッポン
住所: 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 B1F
時間: 10:30~23:00
休日: 無休
http://www.soranoiro01.com/

東京都千代田区丸の内1-9-1
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る