100%自然発酵のクリアなアウグスビールに合う極上ピザ / アウグスビアクラブ

pizza2
スモーキーカルボナーラ 1400円

・平日の夜、週末の昼は樽生のアウグスビールで乾杯
ああ、毎日暑い。故にビールが喉を伝う至福をしみじみ感じ入る今日この頃。今や大手メーカーが手がけるメジャーなビールから、小規模な醸造所が生み出すクラフトビールまで、世にはさまざまなビールが出ているからありがたい。

「アウグスビール(August Beer)」を、あなたは飲んだことがあるだろうか。アウグスビールとはドイツスタイルの無濾過のピルスナーで、ビール酵母を生かした自然発酵のビールのこと。西麻布にある「アウグスビアクラブ」では、工場直送の樽生のアウグスビールなどが全5種揃うほか、ビールが進む自家製ピザやフードも充実している。

store

・まず一杯目はオーソドックスな一杯をアヒージョとともに
全5種あるビールのラインナップに目移りするが、一推しは1842年に誕生したピルスナーをベースにした「アウグスビール オリジナル」。ヨーロッパの最も質のいい麦芽と、チェコ・ザーツ産のアロマホップ、天然地下水が織りなすクリアな味わいの一杯。

さて、最初のつまみに「エビのアヒージョ」はいかがだろうか。グツグツ煮え立つソースの中に殻付きエビが8尾。ガーリックの旨みが染みた身はふわっと柔らかい。せっせと食べ進めるうちに口内が熱くなれば、冷たいビールを即座に流し込むのが鉄則だ。

garlic

・高揚感に酔いしれつつ二杯目には香り高いラガー
さて味覚の感度もまだ高いうちに、独特の風味があるビールを堪能しておこう。「アウグスビール マデューロ」はピルスナー麦芽を85%、濃色麦芽15%を主原料とした下面発酵酵母によるラガータイプのビール。軟水の伏流水使用とあって、独特のやわらかな喉越しが特徴。またほのかに口内に薫る香ばしさも絶妙だ。

・意識が若干おぼろげでも必ず食べたいオリジナルピザ
ビールのご紹介ばかりしているが、フードメニューまで抜かりないのが「アウグスビアクラブ」の魅力。中でも看板メニューであるピザは全部で約20種類あり、1000〜2000円とたいへんリーズナブル。複数種を頼んで、皆でシェアするのにもちょうどいいサイズ感も嬉しい。

スパイシーな辛味がビールと相性ばつぐんの「ディアボラ」は、トマトソースをベースに、モッツァレラとスパイシーサラミ、クリームチーズ、青唐辛子をのせた一枚。果肉を感じる大きめなカットトマトのフレッシュな酸味と刺激的な辛味を、まろやかな2種類のチーズが包み込む。また店オリジナルの「スモーキーカルボナーラ」は、クリームをベースに、自家製スモークチキンとモッツァレラ、ポロネギ、そして半熟卵がオン。こちらも人気ピザだからぜひ注文してほしい。

pizza1

・六本木ヒルズから数分でアクセスできるバル
多国籍な街に佇む「アウグスビアクラブ」にいると、海外のピッツェリアにいるような異国情緒も感じられる。

ちょっとした旅。だから、ビールもひときわおいしく感じるのだろうか。

もっと詳しく読む: 100%自然発酵のクリアなアウグスビールに合う極上ピザ / アウグスビアクラブ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/06/19/augustbeerclub-pizza/

アウグスビアクラブ
住所: 東京都港区西麻布3-2-21.
時間: 12:00〜23:00
休日: 無休

東京都港区西麻布3-2-21.
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る