ひと口ごとにうまさが爆発 / 味覚中枢を刺激しまくる精肉店の極上ローストビーフ / 肉のあさひ

roast1

松島三丁目スペシャル(ローストビーフ)

日常生活の中でローストビーフを食べる機会というのはなかなか巡ってこない。それが“うまいローストビーフ”となると、さらに難しくなる。例え、高級レストランに行ったとしても、うまいかどうかは自分の舌で確かめるまで分からないからだ。

もし、間違いなくうまいローストビーフに当たりたいのなら、「肉のあさひ」(東京都江戸川区松島3-45-7)に足を運ぶのがいいだろう。信じられないほど簡単に手に入って、驚くはずだ。

・店主の笑顔も素敵な精肉店
「肉のあさひ」は、日本のトップブランドであり最上級の黒毛和牛として知られる仙台牛をメインに扱う精肉店だ。店内には牛肉や豚肉などがさまざまに並び、笑顔の素敵な店主がとても親切に接してくれる。キャッチーなポップがあちこちに貼られているのもユニークだ。

roast2
roast3

・ローストビーフがうますぎた
生ハムやベーコン、自家製スモークチーズ、メンチカツといった総菜類などを多彩に取り揃えているのも特徴。特に、おすすめしたいのが「松島三丁目スペシャル」と名付けられたローストビーフである。価格は変動するようだが、どのみち味とのバランスを考えると完全に価格破壊。それぐらい、うまい。そんじょそこらのレストランじゃあ、太刀打ちできないほど、うまい。

roast4
roast5

・アレンジするのも楽しみ
ローストビーフは火加減によって臭みが出てしまったりパサついてしまったりするが、そんなことは一切なく、旨味が強くてものすごくジューシー。自宅でこれほどのローストビーフを食べられるものなのかと、もっとたくさん買ってくればよかったと、後悔するほどのうまさだ。サンドイッチやサラダなどにアレンジするのも楽しくておいしそうである。

roast6

ちなみに「松島三丁目スペシャル」は、「肉のあさひ」では安い価格帯のローストビーフだった。これより上のランクのローストビーフはどれほどなのか、その実力のほどを味わってみたいところだ。

もっと詳しく読む: ひと口ごとにうまさが爆発 / 味覚中枢を刺激しまくる精肉店の極上ローストビーフ(東京メインディッシュ)http://main-dish.com/2017/06/05/asahi-roast-beaf/

肉のあさひ
住所: 東京都江戸川区松島3-45-7
時間: 7:30~19:30
休日: 日曜日(不定休あり)
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131204/13171539/

東京都江戸川区松島3-45-7
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る