一流の洋食シェフが作る極上ナポリタンに「懐かしさ」と「洗練された味」を感じる / キッチンボン

napo4

スパゲッティーナポリタン 1950円

いつの時代も「懐かしい」と感じてしまう料理、それはナポリタン。人によって家庭の味であったり、ファミリーレストランの味であったり、はたまた自分が作る味だったりと、ナポリタンの味は多種多様だろう。しかし誰であろうとその味は「懐かしい」というエモーショナルなイメージが心の奥に残っている。

・人気のメニューとしてナポリタンが君臨
今回ご紹介するナポリタンは、一流洋食店のシェフが作ったもの。洋食の一流店や専門店ともなると、ナポリタンをメニューに掲げている店は限りなく少ない。それゆえ、我々が洋食の一流店でナポリタンを口にする機会も少ない。しかし「キッチンボン」(東京都渋谷区恵比寿西1-3-11)では、人気のメニューとしてナポリタンが君臨し続けている。そこには、懐かしさと洗練された味の双方が共存しているのだ。

napo1

napo2

napo8

・柔らかめのほうが美味しい
パスタはアルデンテ! という考えを持っている人も多いかもしれないが、ここのナポリタンはアルデンテではなく、若干ユルめに仕上がっている。だが、それが良い。ナポリタンはパリッとした硬めのパスタより、柔らかめのほうがケチャップの旨味を良く捉えてベスト。

・しっかり基本を押さえた洗練されたナポリタン
具は必要最低限で、パスタとケチャップの旨味をストレートに感じられるものに仕上がっている。ここのシェフ、一流店だけあって、ナポリタンの良さがどこにあるのか、しっかりとよくわかっている。ほのかに薫る、粉チーズと粉末パセリの芳醇かつ爽やかな風。確かにこれ、懐かしいが新しく、そして洗練されたナポリタンだ。

もっと詳しく読む: 一流の洋食シェフが作る極上ナポリタンに「懐かしさ」と「洗練された味」を感じる / キッチンボン(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/05/23/kitchen-bon-naporitan/

キッチンボン
住所: 東京都渋谷区恵比寿西1-3-11 belle恵比寿 1F
時間: 12:05~13:30 18:05~20:15
休日: 水曜日 第三木曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1303/A130302/13001731/

東京都渋谷区恵比寿西1-3-11
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る