終戦から続く焼肉の老舗「焼肉ホルモン料理とらじ亭」が凄い / まぜ肉盛合せをガッツリご飯にのせて食べる

yakiniku2

まぜ肉盛合せ 900円
キムチ(おかわり自由) 500円

ご飯に合うおかずは無数にあるが、本能にストレートで直球勝負を仕掛けてくる料理といえば、焼肉である。焼肉にはビールという人もいるだろうが、焼肉とご飯の相性はバツグンだ。もし「上質な肉を安価でガッツリご飯にのせて食べたい!」というのであれば、この店に行くしかないだろう。

・歴史の深さは美味しさの深さ
上野駅から徒歩3分ほどの場所にある「焼肉ホルモン料理とらじ亭」(東京都台東区上野6-3-11)だ。この店のはじまりは終戦直後の闇市からで、昭和を生き抜き、平成のこの時代も絶品焼肉の店として多くのファンがいる焼肉店である。その歴史の深さは美味しさの深さと言っても過言ではない。

yakiniku9

yakiniku8

・どの肉を混ぜても客に満足してもらえる
なかでも推奨したいメニューが、あらゆる肉の部位が混ぜてある「まぜ肉盛合せ」だ。その日によってどの部位が混ぜられるか明確に決まっていないそうだが、正直、どの肉が入ろうと絶品である。秘伝のタレと肉質の良さに自信があるからこそ、どの肉を混ぜても客に満足してもらえるのだ。

・旨味たっぷりの焼肉が焼き上がる
しっかり仕込みで下味が染み込んだ「まぜ肉盛合せ」を鉄板に一気に投入。余計な水分がどんどん下に流れていくタイプの鉄板なので、フニャッとした食感にならないのが嬉しい。クリスピーな食感と食欲をそそらせる香ばしさを残しつつ、旨味たっぷりの焼肉が焼き上がる。

yakiniku6

yakiniku5

yakiniku7

yakiniku4

yakiniku3

yakiniku2

yakiniku1

・味覚神経が美味しさに支配される
しっかり焼いた焼肉ご飯にのせて食べれば、もう目の前は焼肉天国。味覚神経が美味しさに支配され、無心になってご飯と焼肉を食べ進めてしまうはずだ。タレが濃厚で濃いめなのが、ご飯の美味しさをより一層引き立てていると感じだ。

・なんという罪な組み合わせ
ちなみにキムチはおかわり自由なので、焼肉の美味しさをワンランク上にしたい人は一緒に注文するといいだろう。焼肉、キムチ、ご飯、ああ、なんという罪な組み合わせなのだろうか。

もっと詳しく読む: 激ウマ焼肉をガッツリとミックスした「まぜ肉盛合せ」が魅惑的すぎる件(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/05/11/ueno-yakiniku-toraji/

焼肉ホルモン料理 とらじ亭
住所: 東京都台東区上野6-3-11
時間: 15:00~24:00 土日祝12:00~24:00
休日: 無休(要確認)
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131101/13018447/

東京都台東区上野6-3-11
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る