【決定版】実際に食べて確かめた本当に美味しい生姜焼き定食ランキング発表 / 1位 淀橋青果市場の伊勢屋食堂

kanda-akiba7

どうして生姜焼きは人の心をグッとつかんで離さないのだろうか。生姜焼きを一口食べれば、ご飯を3口は食べられてしまう。そんな魔法のおかずこそ、生姜焼きなのである。皆さんも、無性に生姜焼きが食べたくなり、行きつけの食堂で生姜焼き定食を注文することがあるはずだ。

・美味しさを確かめた店のみ紹介
そこで今回、豚肉の生姜焼き定食が美味しいお店をランキング形式で紹介したいと思う。もちろん、ネットで拾った情報をまとめただけの適当な記事ではなく、実際に足を運び、美味しさを確かめた店のみ紹介する。生姜焼き単体の美味しさだけでなく、ご飯、味噌汁、漬物、そして店の雰囲気など、すべてが評価基準となっている。

・本当に美味しい生姜焼き定食ランキングベスト7
1位 伊勢屋食堂
ドラマ「孤独のグルメ」シーズン6に登場する、東京都新宿区の淀橋青果市場内にある「伊勢屋食堂」(東京都新宿区北新宿4-2-1)。

ここの豚バラ生姜焼定食は、「これさえあればご飯3杯は食える! いや5杯はいける!」と断言できるほど奥深く、そして究極系。

i3

i8

i6

2位 かんだ食堂
秋葉原がまだ電気街と呼ばれる以前から営業している「かんだ食堂」。その伝統と職人のスキルから生み出される生姜焼きは、いまや海外からもその味を求めてやってくる極上のグルメと化している。

生姜焼きのみならず、味噌汁、ごはん、そのすべてが極上のバランスによって成り立っているのだ。

kanda-akiba12

kanda-akiba8

kanda-akiba4

3位 ごちそうとん汁
大きめにざく切りされた新鮮キャベツと豚バラ肉を炒めて生姜で味付けし、それを西京味噌で仕上げられたトン汁に盛る。

生姜焼きの旨味、甘味、油分がとん汁に流れ込んでひとつになり、引き締まる西京味噌の辛味に良い意味で拍車をかける。旨味が入ってきた分、塩気を伴う「新たな旨味」が生まれるのだ。

gochiton8

gochiton1

gochiton3

4位 なんどき屋
ここの豚バラ生姜焼き定食は、やや大きめに切られた豚バラ肉が特徴。タマネギは細めで、シャキシャキ感を残しつつも、とろけながら溢れる甘味が堪能できる。

しっかりと火を通してじっくり焼かれているため、若干硬めな仕上がり。だがそれがいい。

shogayaki8

shogayaki5

shogayaki1

5位 フィレンツェ
この店の豚生姜焼きは「定番の美味しさ」と安心感を残しつつも、非常に際立つテイストをしている。とにかく濃い。

極薄の豚肉をさっと炒め、そこに通常の2倍かそれ以上の調味料を浸透させる。それにより、極薄ながら非常に自己主張の強い豚生姜焼きに仕上がっており、ご飯と一緒に食べれば極楽ともいえる感動が待っている。

fi3

fi2

6位 はなぶさ
現在もとんかつ屋を巡って味の探求をしているという女将。その腕から生まれる料理のなかでもズバ抜けて人気なのが、生姜焼き定食である。

料理に対する追求心が半端ではない女将は、既製品の調味料をそのまま使用せず、独自に「生姜焼き用のタレ」を編み出し、それで味付けをするこだわりっぷり。

umai9

umai5

umai10

7位 クロンボ
常連のひとりは「私は豚肉の生姜焼き定食しか注文しない」と語る。ここの豚肉の生姜焼き定食は非常に独特なテイストをしており、ミートソースのような強い酸味が特徴。

単なる醤油と生姜の組み合わせではないので、複雑かつディープな生姜焼きを堪能できる。

syogayaki6

syogayaki3

syogayaki2

・シメに余ったご飯で納豆
生姜焼きのレシピはシンプルだが、シンプルがだからこそ奥が深く、味の優劣がハッキリとわかる。

ご飯の炊き方、味噌汁のテイスト、漬物の種類、すべてが生姜焼きの美味しさに影響を与える。皆さんも、今夜は生姜焼きにしてみてはいかがだろうか? シメに余ったご飯で納豆を食べればパーフェクトだ。

もっと詳しく読む: 実際に食べて確かめた本当に美味しい生姜焼き定食ランキング発表(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/04/14/buta-shogayaki-ranking/