究極ともいえるジューシーな「はせ川」の極上厚切りロースかつ

katsu1

極上厚切りロースかつ
2800円

日本には無数にとんかつの名店があるが、ジューシーさと美味しさの双方の要素を含んでいるとんかつという意味であれば、「はせ川」の極上厚切りロースかつをスルーすることはできない。

・揚げる豚肉を客に見せてくれる
極上厚切りロースかつを注文すると、板前が今から揚げる豚肉を客席に持ってきてくれる。他店の特ロースよりも脂身の比率が多いように思えるが、事実、仕上がったとんかつは脂身をダイレクトに感じられるものに。

katsu5

katsu4

katsu3

katsu2

katsu7

katsu1

katsu6

・「はせ川」のウマさであり魅力
そもそもロースの美味しさの本質は脂身といえるが、「はせ川」の脂身は尋常ではないほどボリューミーで濃厚でジューシー。出されたとんかつの右側1/3はガッツリと脂身で、ほとんど赤身なし。それをネガティヴに思う人もいるかもしれないが、これこそ「はせ川」のウマさであり魅力。

・食べた瞬間に脂身が弾ける
まずは何もつけずに、その脂身の部分を食べてみてほしい。箸で切らず、そのまま一口で食べることを推奨する。食べた瞬間に脂身が弾け、広がり、旨味と甘味が広がるのだ。衣が崩れがちなのは気になるポイントではあるが、それでもこの脂身の旨味によってカバーできる程度のもの。

「はせ川」は両国駅から徒歩1分ほどの場所にあるが、いつも行列ができている人気店。よって、時間に余裕があるときに出向きたいものだ。

もっと詳しく読む: 究極ともいえるジューシーな「はせ川」の極上厚切りロースかつ(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/03/26/hasegawa-tonkatsu/

はせ川
住所: 東京都墨田区両国3-24-1
時間: 11:30~15:00 17:00~22:30
休日: 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1312/A131201/13019126/

東京都墨田区両国3-24-1
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る