「カステラビスケットサンド」の素朴で懐かしい甘さに癒される / 銀座ベーカリー

ginza-bakery1

ラムレーズン入りカステラビスケットサンド
360円

懐かしさを感じるお菓子はいろいろとあるが、「たべっこどうぶつ」や「アスパラガスビスケット」も間違いなくそうだ。その製造元であるギンビスが運営するカフェがあるのをご存じだろうか。「銀座ベーカリー」(東京都中央区銀座1-5-5)である。

・銀座の穴場カフェといえばここ
「銀座ベーカリー」の1階はショップ、2階はカフェになっている。銀座にありながら、表通りから少し入ったところにあるため、知る人ぞ知る穴場カフェである。

ginza-bakery2
ginza-bakery3
ginza-bakery3-0

・名物は「カステラビスケットサンド」
ショーケースにはクッキーなどが並ぶが、ここに来たら食べずには帰れないのが「カステラビスケットサンド」である。

ginza-bakery4

このお菓子は、とてもシンプルである。ビスケットでクリームをサンドしているだけ。

しかし、ビスケットはホロリと崩れてしまうほどやわらかく、まるでカステラのよう。

ginza-bakery5

そして、クリームはたっぷりという言葉では片づけられないほどたっぷり。確かにサンドされているが、サンドしきれていない存在感を放っている。

優しい甘さのやわらかいビスケットと、優しい甘さのたっぷりクリーム。その組み合わせが運んでくるのは、幸せしかない。

ginza-bakery
ginza-bakery6

・ホロリと崩れるビスケットに癒される
「カステラビスケットサンド」プレーンとラムレーズンがあり、もちろん好みによるがラムレーズンの方をおすすめしたい。

ラムレーズンがちょうどいいアクセントになり、ビスケットとクリームの素朴なおいしさがさらに際立つ。たまには童心に返って、こんなお菓子をほおばってみるのもありだ。

もっと詳しく読む: 「カステラビスケットサンド」の素朴で懐かしい甘さに癒される / 銀座ベーカリー(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/03/05/ginza-bakery/

銀座ベーカリー
住所: 東京都中央区銀座1-5-5
時間: 月~土曜11:00~20:00、日曜11:00~18:00
休日: 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130201/13157275/

東京都中央区銀座1-5-5
Google Mapで開く