昭和から続く下町のカフェレストラン・フィレンツェ / 女将のガツンと濃いめの豚生姜焼き定食

fi2

豚生姜焼き定食ビールセット
1000円

JR西日暮里駅から徒歩1分ほどの場所にあるカフェレストラン「フィレンツェ」は、昭和時代から続く歴史が刻まれた喫茶店だ。ここは女将がたった一人で営業しており、彼女の「お客様第一」というスピリッツが、時代とともに生まれる経年劣化とともに良い味を出している。

・地域住民に愛されているカフェレストラン
学生や営業サラリーマンがサボる場、お腹をすかせた会社員や学生がランチを食べる場、そして夕食をお酒とともに楽しむ場として、地域住民に愛されているカフェレストランでもある。この店で特にオススメなのが、豚生姜焼き定食だ。単なる定食だと700円だが、ビールとおつまみをつけたセットでも1000円とリーズナブル。

fi3

fi1

・ご飯と一緒に食べれば極楽
この店の豚生姜焼きは「定番の美味しさ」と安心感を残しつつも、非常に際立つテイストをしている。とにかく濃い。極薄の豚肉をさっと炒め、そこに通常の2倍かそれ以上の調味料を浸透させる。それにより、極薄ながら非常に自己主張の強い豚生姜焼きに仕上がっており、ご飯と一緒に食べれば極楽ともいえる感動が待っている。

・凝縮された豚肉と調味料の旨味
豚肉1枚でご飯1杯をペロリと食べきれてしまうレベルだ。それくらい濃縮、圧縮、凝縮された豚肉と調味料の旨味が含まれている、希少な存在。ここでしか味わえない、だけど懐かしい味がする豚生姜焼きなのであった。

もっと詳しく読む: 昭和から続く下町のカフェレストラン・フィレンツェ / 女将のガツンと濃いめの豚生姜焼き定食(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/02/21/firenze/

フィレンツェ
住所: 東京都荒川区西日暮里5-35-4 新和ビル1F
時間: 11:30~24:00 土11:30~24:00
休日: 日曜日(要確認)
https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131105/13058685/

東京都荒川区西日暮里5-35-4
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る