ドラえもんに「どら焼き」が登場するきっかけになったどら焼き / 時屋の苺クリームどら焼き

ichigo1

苺クリームどら焼き

人気漫画「ドラえもん」に登場する猫型ロボット、ドラえもん。彼の大好物はどら焼きだが、そのどら焼きに、モデルとなったどら焼きが存在するのをご存知だろうか。それは東京の新宿にある喫茶店「時屋」のどら焼き。

・どら焼きに着想を得てドラえもんの好物に
ドラえもんのタイムマシンをも連想させるその喫茶店「時屋」は、美味しいどら焼きの店として有名で、いまも談話やスイーツのメッカとして愛されている。この店の常連だったドラえもんの作者が、どら焼きに着想を得てドラえもんの好物にしたと言われている。

ichigo3

ichigo2

・まったり系の苺クリームどら焼き
今回ご紹介するメニューは、この店で特に人気があるどら焼き「苺クリームどら焼き」である。自己主張が強くない、あくまでクリームのマッタリ間を堪能するために生まれたかのような絶品クリームに、酸味より甘味が強い苺が乗せられている。そしてあんこを生地でサンドして完成だ。

・ラえもんも夢中になるのが理解できる
その味は「幸せ」という言葉以外に何も思い浮かばないほど甘美。甘い生地、甘いあんこ、甘いクリームに、甘い苺、そしてそのすべてがビターでまったり。確かに、こんなにも美味しいどら焼きなら、ドラえもんも夢中になるのは理解できる。

もっと詳しく読む: ドラえもんに「どら焼き」が登場するきっかけになったどら焼き(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2017/01/26/ichigo-dorayaki/

時屋 新宿小田急ハルク店
住所: 東京都新宿区西新宿1-5-1 新宿西口ハルク1階
時間: 11:00~21:30 日祝11:00~20:00
休日: 日祝
https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130401/13006696/

東京都新宿区西新宿1-5-1
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る