カレーで炒めてカレーをかけるカレーすぎるスパゲッティ / 喫茶店シーザー

caesar1

カレースパゲッティ 目玉焼き付

「シーザー」(東京都港区赤坂2-3-6)は、この界隈で働くサラリーマンたちの憩いの場として人気の喫茶店である。昭和レトロな雰囲気の中、「ザ・喫茶店」といった洋食を食べられると評判だ。

・「カレースパゲッティ」とは?
オムライスやカツカレーなど、いかにもウマそうなメニューが並ぶ中、目をひくのが「カレースパゲッティ」。ミートスパゲッティのように、カレーがかかっているのだろうか。それとも、ナポリタンのように、カレー粉で炒めているのだろうか。

caesar2

・カレー×カレーでカレーすぎる
こちらの「カレースパゲッティ」の正体は、カレー粉で炒めたスパゲッティに黒カレーをかけたもの。

その上に、目玉焼きがのっている。カレーをかけるだけでなく、そしてカレー粉で炒めるだけでなく、その両方というカレーすぎる一品なのである。

caesar3
caesar4

・漆黒のカレーを絡めて食べる
カレー粉で炒めたスパゲッティはソース焼きそばのようにも見えるが、立ち込める香りは疑いようもなくカレー。

スパゲッティだけ食べるとそこまで濃厚ではなく、黒カレーとのバランスを考えた味付けになっているようだ。

黒カレーはスパイシーというよりもやや甘めで、スパゲッティに絡めて食べるとちょうどいい。目玉焼きの黄身をトロリと崩して絡めるのもまたよし、である。

caesar5

もっと詳しく読む: カレーで炒めてカレーをかける “カレーすぎる” スパゲッティ / シーザー(東京メインディッシュ)http://main-dish.com/2017/01/16/caesar-2/

シーザー
住所: 東京都港区赤坂2-3-6 小松ビル B1F
時間: 8:00~19:00
休日: 土曜日、日曜日
https://tabelog.com/tokyo/A1308/A130802/13022855/

東京都港区赤坂2-3-6 小松ビル B1F
Google Mapで開く