Tボーンステーキが美味であること再確認できる店 / アレクサンダーズステーキハウス

tbone10

Tボーンステーキ
15000円

人によっては「Tボーンステーキは骨の重さだけ損してる」という人がいますが、骨の分だけ旨味が肉に移ってると考えるのが妥当であり、骨付き肉だからこそ美味の密度が濃い。特にTボーンステーキは歯ごたえはあるものの、骨とワイルドな食感が生む、この部位だけの美味しさが堪能できます。

・ヒレとサーロインの美味しさを同時に
アレクサンダーズステーキハウスの名物はトマホークステーキですが、てきれば一緒にTボーンステーキも注文しておきたいところ。どちらも骨付き肉ですが、骨によって隔てられたヒレとサーロインの美味しさを一度に楽しめるのが、Tボーンステーキの特徴。

tbone1

tbone2

tbone8

tbone10

・骨はワイルドテイスト
トマホークステーキとは、赤身部分の食感と表面のザクザク感が大きく違います。Tボーンステーキはヒレ側もサーロイン側も、表面は優しい食感で繊細、内部は旨味たっぷりジューシー系です。骨と肉との接合部分は非常にワイルドなテイストですが、ここを丹念にナイフでそぎ落として食べるのが好きという人もいます。重ねて言いますが、かなりワイルドテイストですけどね。

・肉の旨味がわかりやすい塩コショウ
Tボーンステーキには、塩と胡椒のみで食べるのがベストですが、アレクサンダーズステーキハウスで用意されているブランデーグリーンペパーソースなど、いくつかのソースや調味料で食べるのも美味。

まずは肉の旨味がいちばんわかりやすい塩コショウで食べ、あとから自分好みを探してみてはいかが? Tボーンステーキの美味しさを再確認できますよ。

もっと詳しく読む: Tボーンステーキが美味であること再確認できる店(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/12/09/alexanders-steakhouse-t-bone/

アレクサンダーズステーキハウス
住所: 東京都港区東新橋1-5-2 汐留シティーセンタービル42F
時間: 11:30~15:30 17:30~23:30 日祝17:30~22:30
休日: 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130103/13200928/

東京都港区東新橋1-5-2
Google Mapで開く