溶かしバターに浸した極上牛肉シャトーブリアンをご飯に乗せて / SATOブリアン

yakiniku9

シャトーブリアン

ステーキとして最高の牛肉と言われているシャトーブリアン。しかし牛肉の究極系として君臨するシャトーブリアンは、ステーキじゃなくても、どんな料理にも合うんです。たとえば、和風な感じにご飯に乗せて食べても美味なのです。

・溶かしバターのタレに浸して焼く
その食べ方が最高であることを知っている焼肉屋「SATOブリアン」は、コース料理の後半にようやくご飯が出てきます。ご飯と一緒に出されるシャトーブリアンを溶かしバターのタレに浸してジュジューッと焼きます。そしてご飯に乗せて、ニンニクを添えて食べるのです(思ったよりニンニク臭くならないのでご安心を)。

yakiniku4

yakiniku5

yakiniku7

yakiniku6

yakiniku3

yakiniku1

yakiniku2

yakiniku8

yakiniku9

・食べてる全員が無口に
これがまた美味。肉とご飯の組み合わせが美味しいのは当然ですが、今回はシャトーブリアンとご飯ですよ。しかもこのご飯、焼肉に合うように炊かれているので、放たれる旨味がファビュラスマックス。あまりにもヘブンリーなその美味しさに、食べてる全員が無口になってしまう事でしょう。

・「肉飯エキス」を堪能
シャトーブリアンは、赤身とサシが絶妙なバランスで保たれている肉なので、赤身の美味しさと柔らかさを堪能しつつ、溢れ出たエキスとご飯の融合から生まれる「肉飯エキス」も堪能できます。そこにダメ押しで溶かしバターのコクがプラスされますからね。たまったものではありません。

もっと詳しく読む: シャトーブリアンってご飯にも合うのですね(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/12/08/chateaubriand-steak/

SATOブリアン にごう
住所: 東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-17-2
時間: 17:00~23:30
休日: 不定休
https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13159782/

東京都杉並区阿佐ヶ谷南2-17-2
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る