ワンタンメンじゃなくワンタンだけな気分 / 四ツ谷で食べる「皿ワンタン」

wantan

皿ワンタン
800円

納豆ご飯じゃなくて納豆だけな気分、カレーライスじゃなくカレーだけな気分、ワンタンメンな気分じゃなくワンタンだけな気分。誰しも、そんな気分のときがあるのではないだろうか。もしワンタンだけを食べたくなったら、東京都の中心部、四ツ谷の「こうや」に行くと良い。

・肉厚で熱々なワンタンだけ食べたい
ここのワンタンは独特なため、賛否両論あるのは事実。しかし肉厚で熱々なワンタンだけを徹底して堪能したいなら、一度は「こうや」を体験しておくべきである。あのタモリが絶賛している店としても有名で、ワンタンは名物になっているのだ。

wantan1

wantan2

wantan3

・流線型を描くワンタン
特徴的なワンタンは、肉団子を親指で押しつぶしたような形状をしており、いっさい空気が入らないように皮が密着して肉団子を包んでいる。その状態で茹でられたため、仕上がりは流線型を描き、非常にキレイだ。肉厚なので冷めにくいが、熱々の状態でハフハフ言いながら、ビールを飲みつつ食べるのがオツ。

・味の好き嫌いはハッキリと分かれる
ここのワンタンはそのまま食べるより、辛い調味料に浸して食べるべし。酢醤油とは別に、皿に盛られている赤い香辛料をつけて食べれば、辛さ際立つジューシーワンタンが堪能できる。肉がまったりとしたおとなしい旨味をしいるため、味の好き嫌いはハッキリと分かれる。一度食べたら、ここのワンタンが好きになるかも?

もっと詳しく読む: ワンタンメンじゃなくワンタンだけな気分 / 皿ワンタン(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/12/07/wantan-sara/

支那そば屋こうや
住所: 東京都新宿区四谷1-23
時間: 11:30~22:30
休日: 日祝

東京都新宿区四谷1-23
Google Mapで開く