日本で三本の指に入るたい焼きの名店「わかば」に感動する / あんこだけ食べても絶品

wakaba4

たい焼き
150円

日本には無数に「たい焼き屋」が存在する。和菓子にはさまざまな種類があるものの、たい焼きは「専門店」が存在する数少ない和菓子のひとつであり、国民的スイーツのひとつである。

・トップレベルでハイクオリティ
今回ご紹介するたい焼き屋は、日本で三本の指に入るたい焼きの名店といわれている「わかば」(東京都新宿区若葉1-10)。日本のなかでも「特に美味しいたい焼き屋」が集中している東京都において、トップレベルのハイクオリティなたい焼きを提供し、連日連夜、行列ができているのだ。

wakaba1

wakaba3

wakaba6

wakaba2

・モチモチ感が強い生地
たい焼きの人気店と言えば「柳屋」や「浪花家総本店」が有名。

どちらも薄皮という特徴があるが、「わかば」の皮は若干だが厚め。とはいえ全国的にみれば薄めなのだが、その厚みによってモチモチ感が強まり、多めのあんこのしっとりとした食感が深みを生む。

wakaba5

wakaba4

・女子でも2匹は食べられそう
あんこは甘さが控えめで、水分量が少ないものの生地にも負けないくらいモチモチとしており、粘力が強め。お茶がなかったとしてもしつこさをいっさい感じさせず、女子でも2匹は食べられそう。

上質な食材はもちろんのこと、伝統的かつ社外秘のレシピによって、その美味しさが保たれている。つまりこれ、ここだけの味。

もっと詳しく読む: あまりにも美味しすぎるたい焼き屋さん(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/12/03/taiyaki-wakaba/

わかば
住所: 東京都新宿区若葉1-10
時間: 9:00~19:00 土9:00~18:30 祝9:00~18:00
休日: 日曜
https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130902/13000848/

東京都新宿区若葉1-10
Google Mapで開く