強烈インパクトの一本うどんを食す / 北野天満宮のお膝元「たわらや」

tawaraya1

一本うどん(たわらやうどん)
700円

学問の神様・菅原道真を祀る北野天満宮のお膝元、京都・北野。ここに、古くから参拝客に親しまれてきたうどんがある。一度見たら忘れらないビジュアルの「一本うどん」だ。

・北野三大名物のひとつ
北野には、三大名物があるという。澤屋の粟餅、長五郎餅、そして「一本うどん」である。その発祥の店が「たわらや」(京都府京都市上京区御前通今小路下ル馬喰町918)。築400年以上の町屋を活かした空間で、手打ちうどんを味わえる店だ。

tawaraya2

tawaraya3

・太さと長さに驚愕
提供された「一本うどん」を見て、驚く。こんな太さの、そしてこんな長さのうどんを見たことがない。「一本うどん」なんてシンプルな名前ながら、強烈で圧倒的なインパクト!

なんとか箸でうどんを持ち上げて、口へ運ぶ。普通のうどんのようにツルツルッとはいかず、歯でかみちぎりながら食べる。味は確かにうどんだが、モチモチと弾力のある食感はまるで餅のようである。

tawaraya4

tawaraya5

・売り切れご免!
「たわらや」では、麺に自然海塩「46億年」という最高級の塩を使っているそうだ。ソフトで粘りの強い麺に仕上げているとかで、それが極太サイズになっているのだからこのモチモチ感も納得。サッパリとしただし汁との相性もいい。

ちなみに「一本うどん」なのに、入っていたうどんは二本。食べやすさに配慮してのことだろう。観光シーズンには行列ができて、開店後1時間ほどで売り切れになることもあるらしい。これを目当てに訪れる場合は、注意されたし!

もっと詳しく読む: 強烈インパクトの一本うどんを食す / 北野天満宮のお膝元(東京メインディッシュ)http://main-dish.com/2016/11/19/kyoto-tawara-ya/

たわらや
住所: 京都府京都市上京区御前通今小路下ル馬喰町918
時間: 11:00~16:00
休日: 不定休
https://tabelog.com/kyoto/A2601/A260501/26002560/

京都府京都市上京区御前通今小路下ル馬喰町918
Google Mapで開く