美味しいか美味しくないか / ハッキリと感想が二分する究極オーガニック料理「シュルーム」

na2

ザ・シュルーム
1640円

本来、このサイトでは「本当に美味しい料理」のなかから「より多くの人たちに受け入れられる料理」を選び、ご紹介しています。よって、今回ご紹介する「ザ・シュルーム」はその条件から大きく外れることになり、イレギュラーな存在とお伝えしておきましょう。

・ボリュームと味ともに絶賛
ニューヨークで絶大な人気を誇るオーガニックなファストフード店「ベアバーガー」が、東京都の自由が丘と銀座にオープンしました。とても美味しいハンバーガーやサイドメニューで、多くの客がその美味しさに舌鼓を打っています。特に「シュプリーム」は人気で、ボリュームと味ともに絶賛されています。

bareburger_jp2

・ぎっしりと具を詰め込んだ
今回ご紹介する料理は、そんなベアバーガーのなかでも非常に個性的な料理「シュルーム」です。ワイルドマッシュルームパテ、アルファルファ、トマト、バルサミコマヨネーズ、ケールラップで構成された、筒状の料理です。

ケールの葉をラップにし、海苔巻きの寿司のようにぎっしりと具を詰め込んだものです。

na8

na3

・ヘルシーかつオーガニック
パンパンに具が詰まっていますが、アルファルファやトマトなど、材料は非常にヘルシーかつオーガニック。包んでいるラップがパンや生地ではないので、その点もヘルシーと言えるでしょう。手で持つとドッシリとした重量を感じます。

・ケールの独特のえぐ味
その味ですが、ここで大きく意見が分かれます。「ヘルシーで美味しい!」「うわっ! これは食べるの厳しいかも」という意見です。そう、ケールの独特のえぐ味を苦手に感じる人は、この料理を受け付けられないのです。きっと、ダメな人は一口食べて終わりでしょう。

na1

na2

・独特な野菜の風味が際立つ
しかしながら、「ヘルシーで美味しい!」「なかなかイケる!」という意見もあるのは事実。余計な調味料はほぼ使用していないので、独特な野菜の風味が際立つものの、それを「美味しい味」と感じる人にとっては、これ以上ないヘルシーかつ美味な料理なのです。

よって、今回はこの料理をあえてご紹介させていただきました。食わず嫌いよりも、食べて嫌いになったほうが良いのでは? もしかすると、大好物になるかもしれませんしね。

もっと詳しく読む: 美味しいか美味しくないか / ハッキリと感想が二分する究極オーガニック料理(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/11/18/the-shroom/

ベアバーガー 銀座店
住所: 東京都中央区銀座5-2-1 東急プラザ銀座10F
時間: 11:00~23:00
休日: 不定休
https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13193656/

東京都中央区銀座5-2-1
Google Mapで開く