【東京都北区赤羽】極めて珍しい「鶏ぶし」をまぶした卵かけごはん / 麺処 夏海

kitakuakabane-tamagokakegohan

卵かけごはん
200円

数年前に「卵かけごはん」のブームが発生したが、それはブームと言う一過性のものにとどまらず、日本の外食文化において一品料理として定着するものとなった。それゆえ、星の数ほど、卵かけごはんを提供する飲食店が増加した。

・東京都北区赤羽のラーメン店
しかしながら、どの店で食べても「確かに美味しいが普通」「あえて注文するまでもない料理」と感じたことはないだろうか? もしそう感じたことがあるならば、東京都北区赤羽のラーメン店「麺処 夏海」が提供している卵かけごはんを食べてみるべきだ。

kitakuakabane-tamagokakegohan3

kitakuakabane-tamagokakegohan5

kitakuakabane-tamagokakegohan4

・「鶏ぶし」をまぶした卵かけごはん
ここの卵かけごはんは、単なる卵かけごはんではない。丼に熱々に盛られたご飯に新鮮な生卵がのせられているのだが、そのうえにたっぷりと鰹節がまぶされているのである。

……いや、失礼した。これは鰹節に見えるが、実はまったくの別物。なんと「鶏ぶし」をまぶした卵かけごはんなのである。

kitakuakabane-tamagokakegohan

kitakuakabane-tamagokakegohan2

kitakuakabane-tamagokakegohan6

kitakuakabane-tamagokakegohan1

・ほんの少しの微細な渋みと旨味
鶏ぶしは鰹節と同じような製法で作られた鶏肉が原材料の食材で、極めてスッキリとした旨味が特徴。鰹節も絶品ではあるが、人によっては「魚介っぽさ」を感じる人もいる。それを旨味のひとつと感じる人もいるが、苦手と言う人もいるのは確かだ。しかし鶏ぶしは極めて素朴な味わいで、雑味がなく、ほんの少しの微細な渋みと旨味があるのみ。

・醤油ラーメンのスープがバッチリ合う
しかもこの卵かけごはん、ラーメンのスープを入れて食べると極上の絶品料理と化す。特に醤油ラーメンのスープがバッチリで、レンゲで2~3杯ほど注ぐと丁度良い。ぜひ、試してみてほしい卵かけごはんのひとつである。

もっと詳しく読む: 極めて珍しい「鶏ぶし」をまぶした卵かけごはん / 麺処 夏海(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/10/23/kitaku-akabane-tamagokakegohan/

麺処 夏海
住所: 東京都北区赤羽1-18-4
時間: 11:30~15:00 18:00~22:00
休日: 無休
https://tabelog.com/tokyo/A1323/A132305/13135990/

東京都北区赤羽1-18-4
Google Mapで開く