創業から50年の歴史ある「いなり寿司」が際立つ美味さ / 小ますや

inari-komasuya3

いなり寿司
60円

創業から数えて50年以上という、知る人ぞ知るいなり寿司屋が東京都府中市にある。その名は「小ますや」。現在は駅前の商業ビルに入っているが、府中駅前が大きく発展を遂げるもっと昔から、この店はいなり寿司を握り続けてきた。

・最低限の糖度に抑える業
ここのいなり寿司の特徴は、やや多めの酢飯が薄めのお揚げに包まれている点。そして、全体的に甘いにもかかわらず「微弱な甘さ」により極限までしつこさを無くしている点だ。しっかり甘さを伝えられる最低限の糖度に抑える業が、このいなり寿司には仕込まれているのである。

inari-komasuya2

inari-komasuya1

・酢を大量に使用する必要がない
なにより匠の業を感じるのは酢飯の炊き加減。若干硬めに炊かれた酢飯とお揚げが素晴らしい調和を生む。お揚げが甘すぎないので、酸味が際立って感じるのだ。それでも酸っぱすぎないのは、甘さに負けないよう酢を大量に使用する必要がないからだろう。

・日本のなかでも極めて珍しい
甘さ、酸っぱさ、油っぽさ、食感、すべてが洗練された、完成度が極めて高いいなり寿司。50年以上の歴史は伊達じゃない。ここまで到達しているレベルのいなり寿司は、日本のなかでも極めて珍しいだろう。

もっと詳しく読む: 創業から50年の歴史あるいなり寿司 / 小ますや(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/09/05/inari-komasuya/


住所: 東京都府中市宮町1-50 くるるビル1階
時間: 10:00~20:00
休日: 無休(要確認)
http://tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13071559/

東京都府中市宮町1-50
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る