ビストロが4日間だけラーメンを提供 / フレンチシェフが和のラーメンを創る / オマール海老そば「22」

22-ramen10

オマール海老そば / 鴨たまり醤油ラーメン
1000円 / 1000円

食のプロというものは、その調理スキルだけでなく、類稀なるセンスが重要である。スキルとセンスは、たとえ私欲のジャンルが変化したとしても普遍である。そんなことを再認識させてくれるラーメンが銀座で味わえる。普段は銀座で愛されるフレンチビストロ。しかし「この4日間だけ」は、その腕をラーメンに向ける。

・スタッフの笑顔と接客に惹かれて
銀座で人気のビストロ「22」(東京都中央区銀座4-3-12 銀座伊藤ビル2F)は、仕事帰りのOLや地域住民に愛されている、フレンチとワインが楽しめる場。銀座という立地ながらリーズナブルな価格で、さらに値段以上のフレンチが楽しめる事でも知られている。そしてなにより、スタッフの笑顔と接客に惹かれて通い続ける常連が多いことでも有名だ。

22-ramen15

22-ramen14

22-ramen11

・食券機を導入するほどの気合い
そんな「22」が5周年を記念して、2016年8月22~25日の期間、ランチとディナーでラーメンを提供。

しかもフロアにラーメンの食券機を導入するほどの気合いの入れっぷりで、その驚き以上に「フレンチのスキルを活かしたラーメン」で感動を与えてくれる。

22-ramen12

22-ramen13

・オマール海老の強い風味を堪能
オマール海老そばは、つけ麺タイプの料理。たっぷりとオマール海老を使用したつけ汁と、シルシルとしたコシの強い麺が特徴。

やや塩分濃いめのつけ汁だが、麺を浸して食べれば海老の香りが広がる。麺の量は少なめだが、だからこそいい。オマール海老の強い風味を堪能するにはベストな量。これ以上麺が多いとくどくなってしまう。

22-ramen6

22-ramen5

22-ramen4

22-ramen3

22-ramen2

・至高の時間が訪れる
できれば、麺が残り2口ほどになった段階で、スタッフに赤ワインビネガーをもらってつけ汁にたらしてもらうといい。一気にビネガーの爽やかな香りが広がるので、その風味が散る前に、できるだけ早く麺を浸して食べよう。

最後に、つけ汁にお湯を足してもらい、薄めてズズッと飲むと至高の時間が訪れる。薄目のほうがオマール海老の繊細な旨味を感じるので、やや多めにお湯を入れてもらうべし。

22-ramen1

・和を保ちつつフレンチ
鴨たまり醤油ラーメンは、麺やスープだけでは「フレンチらしくない仕上がり」に感じるが、それでも完成度は高め。

むしろ鴨肉を食べた瞬間に広がる「芳醇かつ豊潤な香りと旨味」によりフレンチらしさを感じさせる。和を保ちつつ、密かにフレンチを持ち込むとはあなどれない仕掛け。

22-ramen10

22-ramen9

22-ramen8

22-ramen7

・そのうち寿司も握ってしまうのでは
2杯の麺料理を食べて感じたことは、調理スキルとセンスが優れていなければこのラーメン麺は作れないということ。

そしてスキルとセンスを応用する発想、変換(転換)の思考がなくても難しい。ここのビストロ、ラーメンだけでなく、そのうち寿司も握ってしまうのではないだろうか。

もっと詳しく読む: ビストロが4日間だけラーメンを提供 / フレンチシェフが和のラーメンを創る(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/08/24/22-ginza/

22(トゥトゥ)
住所: 東京都中央区銀座4-3-12 銀座伊藤ビル2F
時間: 12:00~14:00 18:00~21:00
休日: 無休
※上記はラーメン販売期間の4日間のみの営業データです
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13128845/

東京都中央区銀座4-3-12
Google Mapで開く