肉と煮干しのハイブリッドチャーシューメンが人気 / 肉煮干し中華そば さいころ 中野本店

ramen2

肉煮干し中華そば
780円

仕上がったラーメンのデキにブレはあるが、バッチリと決まったデキの日は、ヤミツキになるほど美味なラーメンとなる。東京都のラーメン屋「肉煮干し中華そば さいころ 中野本店」(東京都中野区中野2-28-8)だ。

・魚介と肉のハイブリッド
本来使用するべき量よりも多くの煮干しを使用しているのか、尾を引くダシの旨味が堪能できる。煮干しの旨味をさらに盛り上げているのが、豚骨と豚肉のダシだ。そう、このラーメンは魚介と肉のハイブリッドなのである。

ramen1

ramen3

ramen4

・臭みをいっさい排除した磯の香り
煮干しは塩分によって旨味を発生させるが、あくまて繊細な旨味を担当。ガツンと味覚神経に衝撃を与える旨味は豚骨が担っている。つまり、煮干しと豚がお互いを補い、今までにない「尾を引くスターダスト的な旨味のグラデーション」を生んでいるのだ。臭みをいっさい排除した磯の香りがたまらない。磯なのに、豚の強いコクが堪能できる。

・思うがままに欲望を満たしている
なかでも一番人気のラーメンは「肉煮干し中華そば」。丼一面に敷き詰められたチャーシューは、炊いた後に特製の醤油ダレにじっくりと漬け込む。麺と一緒に食べてもいいが、チャーシューだけバクバクと食べるのも「思うがままに欲望を満たしている」かのようでオツ。

ramen5

もっと詳しく読む: 肉と煮干しのハイブリッドチャーシューメンが人気(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/08/07/nakano-niboshiramen/

肉煮干し中華そば さいころ 中野本店
住所: 東京都中野区中野2-28-8
時間: 11:00~26:00 日祝11:00~23:00
休日: 無休(要確認)
http://tabelog.com/tokyo/A1319/A131902/13130803/

東京都中野区中野2-28-8
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る