好きな人にはたまらない「焼きムースドリア」の魅力 / nu dish Mousse Deli & Cafe

yaki1

焼きムースドリア
1200円

人によって好き嫌いがハッキリと分かれるムース。豪快に大量の卵を使用して泡立てたムースはあらゆる料理に使用されており、ふわっふわの食感と強いコクが特徴だ。もしあなたがムース好きならば、試しに「焼きムースドリア」を食べてみるといいかもしれない。

・ムースを大量に流し込む
銀座のカフェレストラン「nu dish Mousse Deli & Cafe」には、ここでしか食べられない特製の焼きムースドリアがある。チーズとムースがしっかりと浸透するよう、やや硬めに炊きあげられたライス。そこにチーズをふんだんにまぶし、ムースを大量に流し込み、じっくりと焼いて出来上がり。

yaki3

yaki2

・ドリアの旨味が増してガツン!
テーブルに出された焼きムースドリアには、中央にアンチョビバターが盛られている。まんべんなくバターをひろげて焼けたムースに浸透させてもいいし、スプーンでバターごとドリアを持ち上げ、一気に食べてもいい。

どちらかといえば、バターをまるごと一気に食べたほうが、ドリアの旨味が増してガツンとくる。

yaki1

・チーズやムースが持つ本来の味
無類のムース好きにとって、たまらないご馳走に成り得る焼きムースドリア。味付けは濃すぎず、シェフがチーズやムースが持つ本来の味を出そうとしているのがわかる。

無理かもしれないが、醤油をかければ和風好きにとって嬉しい料理になるかも。より香ばしさと旨味が増しそうである。まさか醤油を持参するわけにはいかないので、いつかお店が「焼きムースドリア ~醤油仕立て~」として出してくれることを願いたい。

yaki6

yaki4

・ハーブ系のティーも用意
お酒にも合いそうだが、いちばんピッタリなのはティーだと感じた。「nu dish Mousse Deli & Cafe」にはハーブ系のティーもいくつか用意されているので、一緒に注文して焼きムースドリアの存在を盛り上げてみてはいかがだろうか。

また、ドリアはムース部分とライス部分で層になっているので、あえて混ぜたり一緒に食べたりせず、双方を分けて食べ、味の違いを楽しむのもアリである。

もっと詳しく読む: 好きな人にはたまらない焼きムースドリアの魅力(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/08/04/nu-dish-mousse-deli-cafe/

nu dish Mousse Deli & Cafe
住所: 東京都中央区銀座4-8-4 三原ビル 1F
時間: 11:30-22:00 土日祝11:30~20:00
休日: 年末年始
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13189544/

東京都中央区銀座4-8-4
Google Mapで開く