賞味期限わずか30分の濃厚クレープが国際的な人気 / アンジェリック ヴォヤージュ

an8

東京や大阪、福岡などの大都市の店であれば「スイーツ店に大行列」なんてニュースをテレビで目にすることもあるが、そのような人気スイーツ店の行列は、地方都市では稀である。しかし北海道函館市には、「日本でもっとも国際的な客層」の人気スイーツ店があり、その人気度は東京の有名スイーツ店にも勝る。

・日本全国からリピーターが買いにくる
函館市のスイーツ店「アンジェリック ヴォヤージュ」は、賞味期限わずか30分の濃厚クレープを販売し、絶大な人気を得ている。函館市民に人気なのはもちろんのこと、日本全国からリピーターが買いに訪れ、驚くことに海外からも「噂」を聞きつけてやってくる観光客が後を絶たないのだ。

an4

an5

an3

an2

an1

・ベストな状態は30分間がギリギリ
「アンジェリック ヴォヤージュ」のクレープは、生地、ソース、クリーム、そのすべてが繊細かつ無常。極上の甘さとコクを堪能できるベストな状態は30分間がギリギリのラインで、それまでに食べることが推奨される。30分以上経つと、店がベストと考える状態から劣化していく(それでも美味しいのだが)。

・3割がアジア各国からの観光客?
実際に店舗に出向いてみたところ、確かに国際色豊かな客層だった。この日、お客さんに話を聞いたところ5割が函館市民、3割が台湾やアジア各国からの外国人観光客、2割が他の地域からの日本人観光客だとわかった(あくまで記者が店頭で1時間ほど取材した際の比率だが)。

an6

an7

・一口食べて絶句
さっそく、賞味期限わずか30分の濃厚クレープを購入。見た目は「ちょっと手間暇をかけた普通のクレープ」だが、一口食べて絶句した。

・パーフェクトともいえるクレープの完成形
カリッ、サクッ、パリッとした生地上部のクリスピー感。そしてふんわりとした柔らかさと、ほんのりとした甘みを感じさせる生地下部。そこに「空気よりも軽い!」と思ってしまうほど繊細かつ微細な気泡を含むチョコレートクリームが、香ばしさに拍車をかける。

凄まじい濃厚なコクを感じさせておきながら、後味がしつこくない。どうすれば、ここまでクレープを昇華させることができるのか。まさに極上、まさに究極、まさにパーフェクトともいえるクレープの完成形がここにアリ。


もっと詳しく読む: 賞味期限わずか30分の濃厚クレープが国際的な人気(東京メインディッシュ) http://main-dish.com/2016/07/06/angelique-voyage/

アンジェリック ヴォヤージュ
住所: 北海道函館市弥生町3-11
時間: 10:00~19:00
休日: 月曜日
http://tabelog.com/hokkaido/A0105/A010501/1026155/

北海道函館市弥生町3-11
Google Mapで開く

Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る