伝説の餃子の老舗で「サクサクの春巻き」を食べる / 銀座天龍

harumaki1

春巻き
1130円

東京銀座に、餃子好きなら誰もが一度は訪れたことがあるはずの名店「銀座天龍」がある。ここの餃子はサクサクとモチモチ、そしてフワフワの3つの食感を堪能できる至高の一品。この名店で餃子を食べるのは当然として、実は春巻きも絶賛されているのだ。

・一般的な春巻きより細長い
「銀座天龍」は非常に特徴的だ。当然ながら手作りの本格的な春巻きで、一般的な春巻きより細長く、そして平らである。あらかじめ切断されているので断面を見ることができるのだが、平らな内部に、具と空洞が同じ比率で存在しているのが分かる。

harumaki2

harumaki3

・サクサク感が増す
これこそが「銀座天龍」の春巻きの特徴。食べた瞬間、皮がパリパリと崩壊していくのだが、内部に適度な空洞があるため、サクサク感が増すのである。食べる圧力が皮にかかり、それを支える具がないため、サクサクとした食感が「より長く」発生するのである。

・そのまま食べても十分満足
そして崩壊した皮が具に到達するとき、柔らかでとろけるようなペースで野菜と餡の甘味が広がる。醤油や酢などの調味料をつけても美味しいが、そのまま食べても十分満足できる。できれば、餃子と一緒に注文し、その味を堪能してみてほしいものだ。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/

銀座天龍
住所: 東京都中央区銀座2-6-1
時間: 11:30~21:30 日祝11:30~20:30
休日: 無休(2016年2月現在休業中)
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130101/13002427/

東京都中央区銀座2-6-1
Google Mapで開く