普通では味わえない極めてクリーミーな仙鳳趾産の牡蠣 / 牡蠣Bar

kaki1

仙鳳趾産の牡蠣
700円

牡蠣が好きな人ならば、仙鳳趾(せんぽうし)の生牡蠣の美味しさを知っているはずだ。他の牡蠣では味わえない、まるでクリームが詰まっているかのような、クリーミーでまろやかなテイスト。

・味覚神経を魅了
後味は強いコクとして現われ、日本酒でゴクリと一掃するまで芳醇な味わいが残り続ける。そして最後に強い満足感として、味覚神経を魅了するのだ。それほど仙鳳趾産の牡蠣は別格なのである。生でも焼いても最高だ。

kaki2

・クリーミーな仙鳳趾産の牡蠣
そんな極上の牡蠣を食べたくなったのなら、東京銀座の『牡蠣Bar』に行くといい。牡蠣ソムリエの女性がその「選球眼」で認めた牡蠣を堪能する事ができる。やはりクリーミーな仙鳳趾産の牡蠣にハマる人は多く、どんどん注文が入るとのこと。

・その盛り上がりが尋常ではない
現に、取材班もどんどん仙鳳趾産を注文し、際限なく食べ続けてしまっている。ここの牡蠣はどれも美味だが、仙鳳趾産と他の牡蠣を並べてみれば、その違いに驚かされる。仙鳳趾産は巨大サイズなのはもちろんのこと、そのぷっくりとした盛り上がりが尋常ではないのだ。

kaki3

・日本酒を推奨したい
今にもはち切れそうな膜の下に充満している牡蠣の身。食べた瞬間に弾け、普通では味わえないであろう「仙鳳趾産の牡蠣」だけのまろやかなテイストを堪能できるのだ。仙鳳趾産の牡蠣には黒ビールもいいが、日本酒を推奨したい。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/11/28/kaki-bar/

牡蠣Bar
住所: 東京都中央区銀座5-4-15 西五ビル3F
時間: 18:00~24:00
休日:
http://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13157400/

東京都中央区銀座5-4-15
Google Mapで開く
Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る