北海道から東京に上陸したレアハンバーグステーキ / 札幌牛亭

sapporp4

ハンバーグステーキ
1600円

どうして牛肉はレアが美味しいのだろうか? もちろん衛生的に管理された厳選牛肉に限るが、柔らかい食感とともに広がる、赤身と脂が稠密した旨味は唯一無二のエクスペリエンス。

・ジュワッとあふれる肉汁
しかし、牛肉が焼けて生じる香ばしさも捨てがたい。ジュワッとあふれる肉汁はまさにジャガーノート。有無を言わせぬ豪快な美味しさで食べるものを魅了する。

sapporp1

・レアのリッチな旨味
今回御紹介するハンバーグステーキは、レアのリッチな旨味を楽しみつつ、焼けたことによる芳醇な風味が楽しめる、まさにハイブリッドな料理である。

・札幌の人気店『札幌牛亭』
レアハンバーグステーキを提供しているのは、札幌の人気店『札幌牛亭』。その東京店がオープンし、連日大盛況。ここでしか味わえない、レアな旨味を堪能するべく牛肉マニアが集うのだ。

sapporp3

・しっかりとレア
焼き加減は注文時にリクエストでき、ミディアムレア、ミディアム、ウェルダンから選べられる。以前はレアも注文できたが、現在はミディアムレアがいちばん「生」に近い。「なんだレアじゃないのか」と思うことなかれ。実際に登場するハンバーグは、しっかりとレアだ(記事の写真参照)。

sapporp4

sapporp7

・真っ赤なレア部分
テーブルに出されたハンバーグは、鉄板の余熱によってジュウジュウと焼かれ続けている。熱々のうちにナイフとフォークでハンバーグを切る。すると……。鉄板から湯気が立ち上ると同時に、真っ赤なレア部分が目視で確認できる。

sapporp5

sapporp2

・これがレアの旨味か
プラスしてソースをかけることなく、最後まで食べ続けられる。それほど、この牛肉の旨味が強く生きているのだ。レア部分と加熱部分、その双方の旨味エキスがハイブリッドで味覚を刺激する。なるほど、これがレアの旨味か。

ちなみに、トッピングで目玉焼きやチーズなどを足すこともできる。より味わいがディープになり、複雑な美味しさを楽しめるはずだ。

もっと詳しく読む: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/2015/08/01/sapporo-berg/

札幌牛亭
住所: 東京都豊島区南池袋2-14-5 鈴木ビルB1
時間: 11:30~16:30 18:00~24:00 日11:30~16:00 18:00~23:00
休日: 無休

東京都豊島区南池袋2-14-5
Google Mapで開く
Photrip

東京メインディッシュの最新情報を受け取る