豚肉のブリトー・カルニタスが絶品 / 北米CNNベストニューレストランIN TOKYO『E・A・T』

eat4

豚肉のカルニタス(ブリトー)
1200円

「食でワクワクしてみたい」「ダイナミックな美味しさを体験したい」という人は、東京・外苑前の『E・A・T』で、豚肉のカルニタス(ブリトー)を食べること強く推奨します。ここはハンバーガーの名店ですが、ブリトーも素晴らしい体験をさせてくれます。

・ジュワッと肉汁があふれ出る
今まで見たこともない、まるでパイプのように太いブリトーが、輪切りの状態で現れます。具がギッシリと詰まって(そして均一に正しく重なって)いるため密度が高く、ジュワッと肉汁があふれ出ているのがわかります。

eat3

・持てばズッシリとくる重量感
巨大なだけでなく、持てばズッシリとくる重量感。「これで1200円?」と思ってしまうほど、大ボリュームです。でも量が多くても美味しくなくては悲しいもの。でも安心してください。かなりの絶品です。

eat1

・特徴あるエスニカンな味わい
巨大なのでどこから食べるか迷ってしまいますが、どこから食べても絶品であると断言します。レタスゾーンから食べても、豚肉ゾーンから食べても、ビーンズゾーンから食べても、それぞれの部分で特徴あるエスニカンな味わいを楽しめます。

eat2

・辛さではなく爽やかさとして感じる
特にビーンズのホクホク感と、豚肉のソフトな食感が素晴らしくマッチ。お互いが何の抵抗もなくミックスされるので、素朴な味から「複雑な味」への変化が楽しめます。ちょっとエスニックなスパイス感を受けますが、辛さではなく爽やかさとして感じる程度。素晴らしい!!

・仲間はずれが生まれない
具はレタス、豚肉、ライス、ビーンズなどが使われていているのですが、「まさにシェフの腕前!」と感じたのは、どの食材も食感のバランスが良く、仲間はずれが生まれないのです。どの食材も同様の食感をしているため、食べると一体になりやすく、自然と味が広がるわけですね。

E・A・T(イーエーティー)
住所: 東京都港区南青山2-27-18
時間: 11:30~17:30 18:00~23:00
休日: 無休
ルート: 地下鉄の外苑前駅から徒歩2分

東京都港区南青山2-27-18
Google Mapで開く

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com
Via: E・A・T(イーエーティー)