定番と斬新と癒やしを堪能できる『おでん家 おかめ』のタコおでんが絶品

oden1

タコのおでん
310円

「おかめのおでんは間違いない」と、誰もが口をそろえて言う。事実、そう言われて試しに行ってみた客が常連と化し、新たな常連を生む、そんな連鎖が起きている。

しかし「混んだら困るから自分だけの秘密にしている」という人もいる。その気持ちはわかるが、ここの美味しさを独り占めすることは不可能だ。

連日、日本中から絶品なるおでんを求め、『おでん家 おかめ』に多くの客が訪れている。著名人がお忍びで訪れる、話題の店でもある。

oden7

おでんは透き通った透明な汁に浸されており、随時、在庫が切れないよう具が追加されていく。

優しい表情の大将だが、おでんを見張るその眼光がキラリと光る。おでんのコンディションを確認する、その瞳は真剣だ。

oden8

どの具も絶品なので、できれば複数人で行って、複数の具を注文し、ワイワイと具をつつきあいたいもの。

しかし、ここにきて絶対に注文しておきたい具が、タコのおでん。

oden1

oden2

ぶつ切りではなく、スライスされた状態で4~5枚のタコが出される。まずは、からし醤油に浸して食べる。

キュンと引き締まるからしと醤油の味は、タコと汁の旨味をじんわりと感じさせる立役者だ。

oden4

次に何もつけないで食べてみて欲しい。からし醤油の風味が残っているなか、さらに繊細なタコと出汁の旨味をじんわりと感じられる。

なんだろう、この癒やしを感じる味は。定番の具でありながら、斬新なタコのおでん。出汁が「私は出汁である」と誇示していないのもいい。あくまでタコを引き立てる役目。そのバランスが素晴らしい。

ここは豆腐のおでんも絶品なのだが、それはまた次の機会に紹介しよう。

店名: おでん家 おかめ
住所: 東京都渋谷区上原3-25-9
営業: 17:00~24:00
休日: 水曜日

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com
Via: おでん家 おかめ