【創業100年】オムレツの進化系料理「オムマキ」にグルメの真髄を見た / デンキヤホール

supa1

オムマキ
650円

ライスやチキンライスを玉子で包んだオムライス。たっぷりとケチャップをかけて食べれば、なんともいえない幸せな気持ちになれる。

そんなオムレツの進化系料理「オムマキ」をご存知だろうか? 東京・浅草の『デンキヤホール』で食べることができる、魅惑の麺料理だ。

ライスではなく、焼きそばを玉子で包んだ料理である。単にライスを焼きそばにしただけの創作料理と思うのはまだ早い。

supa2

supa7

極薄ながら、シルクのようにしっかりとした玉子の表面。箸で破ると、中からどっさりと焼きそばが溢れ出す。しかもこの焼きそば、深蒸しした極太麺で、パスタで言うところのアルデンテな硬さ。

supa3

食べるたびに伝わるバキボキという食感が心地よく、ソースのストレートな酸味がたまらなく美味しい。ときおり玉子を織り交ぜて食べれば、ソースの酸味が玉子の美味しさを盛り上げる。

supa5

supa

オムマキにかける香辛料として、スパイシーなテイストに爽やかさが伴う「京都祇園 黒七味 原了郭」を使用。平坦な七味の辛さではなく、後味が心地よい、辛味の連続的変化が楽しめる。

supa4

supa1

焼きそばを玉子で包んだだけの料理。しかし、シンプルな料理であればあるほど、職人の食に対する気持ちが表れやすい。

このオムマキに込められた職人の技、尋常ではない。

店名: デンキヤホール
住所: 東京都台東区浅草4-20-3
営業: 9:00~21:00
休日: 水曜日

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/