映画『千と千尋の神隠し』で父親が食べていたプニプニの料理が判明 / あれは肉圓(バーワン)

sentochihiro2

ジブリのアニメ映画『千と千尋の神隠し』といえば世界規模で話題になった作品だ。

その劇中で冒頭に登場した料理に記憶はないだろうか?

千尋の父親が一心不乱にバクバク食べていた料理のなかに、グニョーッと伸びるプニプニの料理があるのだが、ファンの間では「あれは何だろう?」と噂になっていた。そしてついに料理名が判明!! その料理は肉圓(バーワン)。

sentochihiro6

肉圓は台湾で愛されている料理で、お祝いや正月などに食べる料理として知られている。

モチモチとした生地に椎茸や豚肉などを詰めて蒸した料理。蒸す前は白い生地が、蒸すと半透明になってクラゲのようなクリア感を出す。

sentochihiro3

箸でつまむとプニプニしているのがわかり、持ち上げるとグニョーッと伸びる。

まさに『千と千尋の神隠し』で父親が食べていた「あの料理」である。

sentochihiro4

その味は店によって違うが、東京・渋谷の『麗郷』では1個500円で食べることができ、なかなかの美味。

もちもちとした生地は意外にもあっさりとしており、具のエキスとスープが染み込んで美味しさを盛り上げる。

sentochihiro1

台湾の料理だが、その味は日本の古き良き煮物料理のような風味も感じる。そう、その具は肉じゃがともいえるし、肉まんの具ともいえる味わい深さがある。

『千と千尋の神隠し』を見てから食べれば、より美味しく感じるかもしれない?

店名: 麗郷 渋谷店
住所: 東京都渋谷区道玄坂2-25-18
時間: 12:00~14:00 17:00~24:00 土日祝12:00~24:00
休日: 無休

記事: 東京メインディッシュ http://main-dish.com/